2022.9.11

「どれも10分でササッと完成!」忙しい日のお助け“時短おかず”レシピ5選

お料理に時間をかけられないとき、ありますよね。今回は、時短おかずレシピをご紹介します。電子レンジで作るレモンガーリックの豚バラレンジ蒸しや、牛こま肉とキャベツのレンチン蒸し、食べごたえばっちりなもやしつくねなどをピックアップ!大満足なおかずが10分で作れるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レモンガーリックの豚バラレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱり食べられる!レモンガーリックの豚バラレンジ蒸しのご紹介です。キャベツ、豚バラ肉、レモンとニンニクを順番に重ね、タレをかけて電子レンジへ。ジューシーな豚バラ肉の旨味としょうゆや砂糖などを混ぜたタレがキャベツに染みて、たまらないおいしさです。ニンニクの風味もよく、ごはんとの相性も抜群ですよ。爽やかなレモンの風味で、暑い日に食べるのにもピッタリです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • キャベツ・・・200g
  • レモン・・・1/2個
  • ニンニク・・・1片

-----タレ-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ

作り方

1.キャベツは細切りにします。
2.レモンは薄い輪切りにします。ニンニクは薄切りにします。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に1、3、2の順に重ね、4をかけて塩こしょうをふります。ラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで7分程加熱したら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ウインナー入りキャベツとピーマンの炒め物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリュームばっちり!ウインナー入りキャベツとピーマンの炒め物をご紹介します。切った食材を炒めて、しょうゆと塩こしょう、料理酒で味つけしました。ウインナーの旨味とピーマンのほろ苦さがマッチして、あと引くおいしさです。シャキシャキとした野菜の食感もよく、満足感を得られますよ。使う調味料が少ないので、気軽にお試しくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • ピーマン (計60g)・・・2個
  • ウインナー (計80g)・・・4本
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.キャベツ、ピーマンはざく切りにします。
2.ウインナーは5mm幅の斜め切りにします。
3.フライパンを中火で熱しサラダ油をひき2を炒めます。
4.ウインナーに焼き色が付き火が通ったら1を入れ強火で炒めます。
5.キャベツがしんなりしてきたら(A)を加え中火で炒め合わせます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし皿に盛り付けてできあがりです。

3.10分で簡単 豚ひき肉と豆腐のとろとろ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんがどんどん進む!豚ひき肉と豆腐のとろとろ煮はいかがでしょうか。淡白な味わいの豆腐に、豚ひき肉や鶏ガラスープの素の旨味、オイスターソースのコクが絡んだ一品。すりおろしニンニクの風味もよく、やみつきになるおいしさです。電子レンジで加熱するので、洗い物も少なく済みますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・150g
  • 木綿豆腐・・・300g
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • にんじん・・・50g
  • 水・・・150ml
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・少々

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。
2.にんじんは縦半分に切り、斜め薄切りにします。
3.木綿豆腐は半分に切り1cm幅に切ります。
4.大きめの耐熱ボウルに1、2、3、豚ひき肉、水、(A)を入れて混ぜ合わせてラップをし600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
5.全体を混ぜ合わせ、再度ラップをし600Wの電子レンジで豚ひき肉に火が通るまで2分ほど加熱します。
6.皿に盛り付けて小ねぎを散らしできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.牛こま肉とキャベツのレンチン蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

耐熱皿へ入れて電子レンジで加熱するだけで作れる、牛こま肉とキャベツのレンチン蒸しのご紹介です。シャキシャキとしたキャベツに牛こま肉の旨味が合わさり、シンプルながらいくらでも食べられる味わいに。酢を使うことでさっぱりとした仕上がりになりますよ。ごま油と白いりごまを使っているので香りもよく、食欲をそそります。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)白すりごま・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはザク切りにします。
2.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
3.耐熱皿に1、牛こま切れ肉を交互に並べ、2をかけごま油を回しかけます。
4.ラップをふんわりとし600Wの電子レンジで5分程牛こま切れ肉に火が通るまで加熱して完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.シャキシャキ もやしつくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキの食感が楽しい!もやしつくねを作ってみませんか。豚ひき肉にもやしを合わせて、歯触りのよい一品に。旨味たっぷりの鶏ガラスープの素を使った、シンプルな味つけです。ジューシーな豚ひき肉と食感のよいもやしは相性がよく、ごはんにもお酒にもよく合います。包丁を使わずに作れるので、忙しいときにも挑戦しやすいですよ。

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉 (もも)・・・200g
  • もやし・・・200g
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • 料理酒・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・4枚

作り方

準備.大葉は軸を取り除いておきます。
1.ボウルに鶏ひき肉ともやしを入れて捏ねます。
2.(A)を加え、粘り気が出るまで捏ねたら、一口大に丸めます。同様に7個作ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、料理酒を加え蓋をして中火で3分程蒸し焼きにします。
5.中まで火が通ったら、火から下ろし、お皿に大葉とともに盛り付けて完成です。

たった10分で、満足できる一品を作ってみよう!

いかがでしたか。今回は、10分でできる時短おかずレシピをご紹介しました。難しい工程や特別な調味料がなくても、一工夫すればパパッと一品が作れます。食べごたえもばっちりなので、子どもも喜ぶこと間違いなし!時間のないときに、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ