もちもち高野豆腐のさっぱり揚げ浸し レシピ・作り方

「もちもち高野豆腐のさっぱり揚げ浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

高野豆腐と夏野菜の揚げ浸しのご紹介です。わさび香る浸し汁でさっぱりおいしい一品です。高野豆腐はお湯で戻すことでもっちり食感になり、いつもとは違うおいしさですよ。浸し汁は少し濃いめに仕上げているので、浸してすぐに召し上がれます。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ミニトマトとナスはヘタを取り除いておきます。
  2. 1. 高野豆腐はボウルに入れてお湯を注ぎ、10分程置いて戻し水気を絞ります。4等分にし、全体に片栗粉をまぶします。
  3. 2. ミョウガは縦半分に切り、斜め薄切りにします。
  4. 3. ナスは縦半分に切り、斜めに切り込みを入れて乱切りにします。
  5. 4. 浸し汁を作ります。ボウルに浸し汁の材料を入れて混ぜます。
  6. 5. フライパンの底から2cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、ごま油を加えて170℃に熱します。3、ミニトマト、1の順番に揚げ、油を切ってバットに移します。熱いうちに4を入れて浸します。
  7. 6. 器に盛り付け、2と小ねぎを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

手順1で、絞る際は温度を確認し、火傷に気をつけてください。 ナスは皮目から火に通すことで、色が鮮やかに仕上がります。 めんつゆは2倍濃縮のものを使用しています。お使いのめんつゆによって味の濃さが異なるので、お好みに合わせてご調整ください。 揚げ油にごま油を少量加えることで、風味がアップし、よりおいしくいただけますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ