【中村シェフ】茄子ステーキ丼 レシピ・作り方

「【中村シェフ】茄子ステーキ丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フレンチの名店『LA BONNE TABLE』の中村和成シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、茄子ステーキ丼のご紹介です。甘辛いタレとなす、ごはんの組み合わせがとてもおいしい一品ですよ。 今回のレシピはクラシルYouTubeでもご紹介しております。ぜひチェックしてみてくださいね。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. 九条ねぎは根元を切り落としておきます。
  2. 1. 鍋にお湯を沸騰させ、卵を入れて中火で7分ゆで、流水で冷やし、殻をむきます。
  3. 2. 九条ねぎは小口切りにします。
  4. 3. 玉ねぎをみじん切りにします。
  5. 4. ニンニクは芽ごと粗みじん切りにします。
  6. 5. ナスはヘタを切り落とし、縦半分に切り、斜め5mm幅に切り込みを入れ、反対方向にも格子状になるように切り込みを入れます。
  7. 6. 断面に片栗粉をまぶします。
  8. 7. フライパンを強火で熱し、白ごま油を入れ、6の断面を下にしてのせます。焼き色が付き、香ばしい香りがしたら裏返し、塩をふります。1分程ナスに火が通るまで焼きます。
  9. 8. もう一度裏返し、強火のまま断面にしっかり焼き色が付いたら再度裏返して焼きます。しっかりと火が通ったらなすを取り出し、火を止めます。
  10. 9. キッチンペーパーで余分な油を吸い取り、無塩バター、3、4を入れて中火で炒めます。ニンニクの香りが立ち、色がついたら(A)を入れ、強火で加熱しながら沸かします。とろみが付いたら赤唐辛子を種付きのまま半分にちぎって入れ、全体をなじませて火を止めます。
  11. 10. 8を戻し入れ、よく絡めたら中火にかけ、ひと煮立ちしたら火から下ろします。
  12. 11. 器にごはんをよそい、10のナス、1を盛り付け、2、10の残ったソースをかけ、かつお節をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ