いちごの切り口が綺麗なジェノワーズカカオのいちごケーキ レシピ・作り方

「いちごの切り口が綺麗なジェノワーズカカオのいちごケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

誕生日や特別な日に作りたい、いちごのケーキですが、いちごの並べ方を少し変えるだけでカットした時の断面がとても綺麗になりますよ。つい全面に敷き詰めてしまいがちですが、ぐっとこらえ、この方法を試してみてください。
調理時間:100分
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(15cm丸型))

  • 薄力粉55g
  • 卵 (Mサイズ)2個
  • グラニュー糖60g
  • ココアパウダー5g
  • 溶かしバター (無塩)10g
  • デコレーション
  • いちご12個
  • シロップ
  • 50ml
  • グラニュー糖60g
  • 生クリーム250ml
  • グラニュー糖25g

作り方

  1. 準備.
    型にクッキングシートを敷き込んでおきます。 無塩バターは湯煎にかけ溶かしておきます。 オーブンは170℃で予熱をしておきます。
  2. 1.
    生地を作ります。卵、グラニュー糖をボウルに入れ、湯煎にかけながら泡だて器で泡立てます。グラニュー糖が溶けたら湯煎から外し、泡だて器で生地をすくって垂らした際、文字を描いても数秒間消えない程度までしっかり立てます。
  3. 2.
    薄力粉、ココアパウダーを一緒に振るい入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。しっかりと混ざりきる前に溶かしバターを加え混ぜ合わせます。
  4. 3.
    型に流し込み10cm程度の高さから2回程度トントンと落とし大きな気泡を抜いてからオーブンに入れ、20分焼きます。
  5. 4.
    焼きあがったら型から外し、ケーキクーラーの上に逆さまにして粗熱をとります。
  6. 5.
    シロップの材料をボウルに入れ600Wの電子レンジで30秒加熱をし、グラニュー糖を溶かし、冷まします。
  7. 6.
    いちご12個のうち7個のヘタを切り取ります。
  8. 7.
    ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れ、泡だて器で7分立てにします。
  9. 8.
    4を横に2等分に切ります。下になるスポンジに5、7の順に塗り、6のヘタを取ったいちごを並べます。いちごを並べる際は外側と中心部を空け、ぐるりといちごを飾ってください。上から7を塗り、上部のスポンジを乗せます。
  10. 9.
    乗せた上部のスポンジにも5を塗ってから7で綺麗にコーティングし、いちごを乗せて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

いちごを並べる際は、全て同じ方向に向けて並べ、一番外側と中央部分には乗せないでください。カットすると、中央部分は三角の細い部分になるので、いちごが崩れやすく、綺麗になりません。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜のピリ辛炒め
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundシャキシャキ大根と牛肉のマヨポンサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background長ねぎとしいたけのグラタン
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background絹さやと春キャベツの肉みそ炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とナスのミョウガ炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundごぼうと長ねぎのペッパー炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください