とろーり半熟!簡単親子丼

「とろーり半熟!簡単親子丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

シンプルなのに贅沢!半熟たまごがとろーり美味しい! ジューシーな鶏もも肉と和風出汁の染み込んだ玉ねぎが卵に絡んでご飯がモリモリ進みます。 一品でボリューム満点! 丼にしてがっつり召し上がって下さい♪
調理時間:30分
費用目安:300円前後

スマホで見る

材料(1人前)

  • 鶏もも肉150g
  • 玉ねぎ1/2個
  • 2個
  • ①水100ml
  • ①顆粒和風だし小さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①みりん大さじ1
  • ①砂糖小さじ1
  • ①酒大さじ1
  • きざみのり適量
  • ごはん1膳
  • いりごま適量
  • 三つ葉適量

手順

  1. 1.
    玉ねぎは薄切りにし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. 2.
    卵はボウルに割り入れ、軽く混ぜ合わせておきます。
  3. 3.
    鍋に①を入れ中火で煮ます。
  4. 4.
    次に玉ねぎ、鶏もも肉を入れ中火で煮ます。
  5. 5.
    玉ねぎがしんなりしてきたら卵を2回に分け入れます。
  6. 6.
    1回目の卵が固まってきたら2回目を入れ、弱火にしアルミホイルで蓋をして2分程待って出来上がりです。
  7. 7.
    お好みできざみのり、いりゴマ、三つ葉をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

きざみのりはお好みの量調節して下さい。
卵の硬さはお好みの硬さに調理して下さい。
煮詰まってしまった場合は水を少しずつ足して下さい。
アルミホイルは通常の蓋でも代用出来ます。
いりゴマ、三つ葉はお好み量調節して下さい。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
Ami
2017年10月26日

美味しい◎卵で味が薄くなるから、卵をいれる前までの段階では仕上げたい味よりも気持ち濃いめでも良いかもしれない。

たべれぽ
Profile picture small
瑞穂
2017年08月15日

三つ葉と海苔が無かったのと、鶏もも肉の代わりにむね肉で、汁を多めに作ってみました。
ボリュームがあって、美味しかったです。

たべれぽ
Profile picture small
松潤&翔君LOVE💖💖💖💖😍
2017年08月01日

7/27日に作りました♪甘くてとても
美味しいかったです。①の調味料を
2倍の量で作りました。玉ねぎと三つ葉をレンジで加熱して時短で作りました😊

たべれぽ
Profile picture small
柳瀬一登
2017年04月22日

ふわふわ〜

たべれぽ
Profile picture small
mnissb
2017年04月10日

美味しいです‼︎

コメント

瑞穂
瑞穂
顆粒和風だしの代わりに白だしでもいいんですか?
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
和風だしの素の代わりに白だしでもお作りいただけますが、白だしには醤油や砂糖が含まれていますので、ご使用の白だしの記載に従って、醤油や砂糖の分量は減らしてお使いくださいね。
美味しくできますように。
5ヶ月前
松潤&翔君LOVE💖💖💖💖😍
松潤&翔君LOVE💖💖💖💖😍
①の調味料を2倍にして作ったら、甘くて美味しいかったよm(._.)m
6ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundレンジで簡単 白菜ミルフィーユ
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundカレイの唐揚げ みぞれがけ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとソーセージのジャーマンポテト風
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundホットプレートで簡単 チーズタッカルビ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉の梅味噌焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundヨーグルトでまろやか タンドリー風チキン煮込み
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください