ホタテとイクラの黄身酢かけ レシピ・作り方

「ホタテとイクラの黄身酢かけ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ホタテとイクラの黄身酢かけのご紹介です。。黄身酢は和食で使われる、卵黄と調味料を合わせたソースです。魚介と相性がよく、今回は簡単にホタテの刺身とイクラにかけてみました。見た目も豪華なので、来客時にもおすすめです。難しい工程もないので、この機会に是非お試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 耐熱ボウルに卵黄を入れ、菜箸でよく混ぜ、①を入れて更によく混ぜます。
  2. 2. 全体が馴染んだら、湯煎にあて絶えずゆっくりゴムベラで混ぜます。とろみがついてきたら、湯煎から外し冷めたら、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
  3. 3. ホタテは半分の厚さにスライスします。
  4. 4. 器に3をのせ2をかけ、イクラをのせてディルを飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

米酢は穀物酢でも代用頂けますが、米酢のほうがまろやかに仕上がるのでおすすめです。卵は70℃以上の温度で固まってしまうので、湯煎する際は様子を見ながら湯煎して下さいね。ダマになったら、茶こしで漉すとなめらかになります。黄身酢の量はお好みでかけてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ