混ぜ込み深川めし レシピ・作り方

「混ぜ込み深川めし」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

東京の下町の郷土料理「深川めし」は、出汁で煮たあさりをご飯にかけたもの、または炊き込みご飯のことをいいます。その昔、東京ではあさり漁が盛んで、地元の漁師さんが仕事の合間に食べるまかない飯として作られたのが起源とされています。今でも地元の方々に愛される深川めしを今回は混ぜ込みご飯にすることで、少ない塩分でも満足できるようにアレンジしました。また、生姜のピリッとした辛みと爽やかな香りがアクセントとなり、あさりの旨みを引き立てます。ご家庭でもお手軽に作れますので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. あさりの水煮は汁気を切っておきます。 にんじん、生姜は皮を剥いておきます。 ごぼうは皮をこそぎ落としておきます。 絹さやはヘタと筋を取り除いておきます。
  2. 1. 生姜は極細い千切りにします。
  3. 2. にんじんは長さ3cm程度の太めの千切りにします。
  4. 3. ごぼうは長さ3cm程度になるようにささがきにして、10分程度水にさらし、水気を切ります。
  5. 4. 鍋にお湯を沸かし、絹さやを入れて1分程度ゆで、ザルにあげます。冷水にさっとさらし、粗熱が取れたら水気を切り、千切りにします。
  6. 5. 別の鍋に2、3とあさりの水煮、煮汁の材料を入れ、中火にかけます。20分程度煮て、汁気がほとんどなくなったら火から下ろします。
  7. 6. 温かいごはんが入ったボウルに、5、1、を加え、混ぜ合わせます。
  8. 7. お椀によそい、4をトッピングして完成です。

料理のコツ・ポイント

香りがよい生姜を千切りにして混ぜ込むことで、あさりの旨味を引き立て、少ない調味料でも飽きのこない味に仕上がっています。 生姜の辛さが気になる方は、水に5分程さらして水気をよく切ってください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ