ディナーの主役に!ビーフカツレツ レシピ・作り方

「ディナーの主役に!ビーフカツレツ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

特別な日のメニューにぴったりのビーフカツレツです。贅沢にステーキ肉を使い、ほんのり粉チーズが香る衣をつけてサッと揚げ焼きしました。見た目のインパクトが大きいので、お祝いやおもてなしなどにも合わせやすいです。ぜひお試しくださいね。
調理時間:20分
費用目安:800円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 牛もも肉 (ステーキ用)150g
  • 小さじ1/4
  • 黒こしょう適量
  • 薄力粉大さじ2
  • 1個
  • パン粉 (細目)1/2カップ
  • 粉チーズ大さじ1
  • サラダ油適量
  • 無塩バター20g
  • レモン1/4個
  • レタス適量
  • ミニトマト2個

作り方

  1. 準備.
    牛肉は調理する30分前に冷蔵庫から出して室温に戻します。 フライパンに深さ1cmほどのサラダ油を入れ、180度に温めます。
  2. 1.
    牛肉を麺棒などで叩いて5mm程度の厚さに延ばします。両面に塩、黒こしょうをふります。
  3. 2.
    卵を溶きほぐし、バットに移します。
  4. 3.
    パン粉に粉チーズを混ぜ合わせてバットに移します。
  5. 4.
    1を薄力粉、2、3の順につけます。
  6. 5.
    180度に温めたサラダ油にバターを加え、溶けたら4を静かに入れて両面色よく揚げ焼きにします。
  7. 6.
    5分ほど休ませたら食べやすい大きさに切って盛り付け、カットレモン、レタス、ミニトマトを添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

牛肉は1cm厚さのものを使用しています。厚めのお肉の場合、薄くするのが大変ですので、薄めのものがおすすめです。
牛肉は調理の30分前に冷蔵庫から出して室温に戻してください。冷たいままですと火が通りにくいです。
パン粉は細目のほうがきれいに揚がります。粗目のものの場合は、袋に入れて麺棒で叩いたり、フードプロセッサーで細かくして使うことをおすすめします。
油から上げてからすぐにカットせずに、少し休ませることで肉汁が落ち着きます。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜のピリ辛炒め
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundシャキシャキ大根と牛肉のマヨポンサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background鶏肉と根菜の黒酢煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundタラとたっぷりキャベツの酒蒸し
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とナスのミョウガ炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉の濃厚アボカドソース
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください