小松菜とトマトのスムージー レシピ・作り方

「小松菜とトマトのスムージー」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

糖質9.3(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/133Kcal(1人分) ごまの風味が優しい小松菜とトマトのスムージーです。トマトは糖質が高めですが、量を調整して糖質が少ない葉物野菜と組み合わせれば糖質を抑えられます。また大豆粉が入っていますのでたんぱく質や食物繊維もプラスされます。是非お試しくださいね。 ※この糖質量・カロリーは調理法等を考慮した栄養計算を行っているため、通常のカロリー欄に記載されているクラシル独自計算結果と若干の差がある場合がございます。ご了承ください。

調理時間:15分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • 調製豆乳 150ml
  • トマト 50g
  • 小松菜 30g
  • 大豆粉 小さじ1
  • 黒すりごま 小さじ1
  • 顆粒低カロリー甘味料 小さじ2
  • 黒すりごま (飾り用) 小さじ1/4

作り方

  1. 準備. 食材は冷蔵庫で冷やしておきます。 小松菜は根元を切り落としておきます。 トマトはヘタを切り取っておきます。
  2. 1. トマトは一口大に切ります。小松菜はざく切りにします。
  3. 2. ミキサーに調整豆乳、大豆粉、黒すりごま、低カロリー甘味料、1を入れます。
  4. 3. 撹拌して滑らかになったらグラスに移します。
  5. 4. 黒すりごまを振りかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

仕上げに氷を2、3個入れても良いです。甘味が少ないものがお好みの時は無調整豆乳を使用しても良いです。その場合は糖質を約2.4g抑えられます。 今回大豆粉は加熱処理された、そのまま食べてもよいものを使用しています。加熱処理されていないものは、パッケージの表記に従って加熱処理してからお使いください。 ※1日の糖質量等に関しては、個人の身体状況や生活によって違うため、お答えできかねます。また、持病をお持ちの方や妊娠中の方は、糖質制限を行えない場合がありますので、取り組む前に必ずかかりつけの医師や専門家に相談してください。体調に異変を感じるなどした時は、無理して続けることは避けてください。また、食材の代用や別の調理法による糖質量の変化についてはお答えできかねますのでご了承ください。 ※低カロリー甘味料は、砂糖よりもカロリーを低く抑えられている甘味料のことです。スーパーや薬局、インターネット等でお買い求めいただけます。商品によって風味や特徴が違いますので、お好みのものをお使いください。今回は、植物由来の「エリスリトール」を主成分にしている甘味料を使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ