基本の天ぷらの揚げ方 レシピ・作り方

「 基本の天ぷらの揚げ方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

たっぷり野菜とエビのサクサク食感の天ぷらです。大根おろし、すりおろし生姜でさっぱりと頂きます。お好みで天つゆや塩等でお楽しみ下さい。ごはんに乗せたり、うどんやそばに乗せたり、アレンジするのもおすすめですよ。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • エビ (殻つき) 2尾
  • ししとう 2本
  • ナス 1本
  • かぼちゃ 100g
  • ミョウガ 1個
  • 天ぷら衣
  • 1個
  • 冷水 200ml
  • 薄力粉 140g
  • 強力粉 (下粉用) 大さじ2
  • 揚げ油 適量
  • 大根おろし 50g
  • すりおろし生姜 小さじ1

作り方

  1. 準備. 天ぷら衣の材料は全て冷蔵庫で冷やしておきます。 かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。
  2. 1. ししとうはヘタを切りそろえ、つまようじで穴を数箇所空けます。ナスはヘタを取り、縦に半分に切った後、切り離れないように切込みを入れて開き、扇状にします。かぼちゃは1cm厚さの薄切りにし、ミョウガは半分に切ります。
  3. 2. エビは竹串等で背ワタを取り、尾のつけ根からひと節残して殻をむき、尾の先を斜めに切って中の水分をしごき出します。腹側に浅く切り込みを入れて、腹側の切り込みをそらしてまっすぐにのばし、尾につかないように強力粉を薄くまぶします。
  4. 3. 揚げ鍋の7分目まで揚げ油を入れて、中火にかけて温めます。 天ぷら衣の卵、冷水を混ぜ合わせ、薄力粉を加えて軽く混ぜ、天ぷら衣を作ります。
  5. 4. 3に1をそれぞれくぐらせ、170℃に温めた揚げ油に入れて中火で3分程揚げ、火が通ったら取り出します。野菜を揚げたら強火にし180℃に温度を上げます。
  6. 5. 尾につかないように3に2をくぐらせ、180℃に温めた揚げ油に入れて中火で3分程揚げ、取り出します。
  7. 6. 器に4、5を盛り付け、大根おろし、すりおろし生姜を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

揚げ油の温度の見分けは、衣を落として途中まで沈んでゆっくり浮き上がれば170℃、途中まで沈んですぐ上がってきたら180℃に上がっています。野菜とエビで揚げる温度を変える事がおいしく作るポイントです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ