寒い日といえば!の、定番おでん レシピ・作り方

「寒い日といえば!の、定番おでん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

寒い日の定番といえば!定番鍋のおでんレシピです。 市販のおでん出汁の素を使用しなくても、自宅にあるもので出汁が取れるのでオススメです。 濃口醤油でも代用できますが、薄口醤油をしたほうが色がキレイになります。

調理時間:60分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 1. 具材の準備をします。大根は3cm幅の輪切りにし、隠し包丁と面取りをします。ちくわは斜めに2等分にします。さつま揚げは半分に切ります。こんにゃくは両面に5mm幅の格子状に切り込みを入れ、半分に切り、さらに斜め半分に切ります。さつま揚げとこんにゃくをザルに入れ、熱湯を回しかけ、お湯を切ります。
  2. 2. 鍋に大根がかぶる程度の水と米、1の大根を入れ、大根を入れて竹串がスッと通るまで下茹でします。湯切りをし、流水にさらして洗い、水気を切ります。
  3. 3. 土鍋に水を入れて中火で加熱します。沸騰したら(A)を入れます。
  4. 4. 再度沸騰したら2、残りの1、残りの具材を入れ中火で煮込みます。沸騰したら弱火にして15分程煮込みます。
  5. 5. 味が染み込んだら火から下ろし、練りからしを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

大根を下茹でしたり熱湯をかけて油抜きをしたりと、下準備が必要なおでんですが、一手間加えることでしっかりと中まで味が染みるおでんに仕上がります。 おでんダネはお好みのものを使用して下さい。つみれや餅巾着以外にもロールキャベツやウインナーなどもオススメです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ