【大久保シェフ】四川麻婆豆腐 レシピ・作り方

「【大久保シェフ】四川麻婆豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

神田『麻婆豆腐TOKYO』の大久保シェフに教えていただいたレシピ、四川麻婆豆腐のご紹介です。本格的なお店の味をご家庭でもお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。 ▼大久保シェフについて ・お店のwebサイト https://tokyo-chinese-restaurant.business.site/ ・Twitter https://twitter.com/mabodofutokyo?s=20&t=tzY81YfwkzUMHkEjNKDLIw ・お店の所在地 所在地:東京都千代田区神田司町2-4-2 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/04f0c449-32aa-42c3-a743-4a8126831c04

調理時間:30分

費用目安:500円前後

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 豆豉は半分に切っておきます。
  2. 1. フライパンにサラダ油、豚ひき肉を入れて中火で加熱し、音がし始めたらほぐしながら炒めます。豚ひき肉の色が変わり、油が透明になったら火を止めます。
  3. 2. (A)を加え、中火にかけて全体がなじむまで1分程炒め、(B)、水を加えて強火にし、(C)を加えて混ぜながら加熱します。沸騰したら2分程加熱し、火を止めて5~10分程休ませます。
  4. 3. ニラは粗みじん切りにします。長ねぎはみじん切りにします。
  5. 4. 絹ごし豆腐は2cm角に切ります。
  6. 5. 鍋に水、4、塩を入れて弱火にかけ、沸騰しないように加熱し、絹ごし豆腐の中まで温まったら湯切りします。
  7. 6. 2を強火にかけ、5を加えます。全体がなじんだら3を加えて火を止め、水溶き片栗粉を2、3回に分けて少しずつ加え、都度混ぜます。
  8. 7. 水溶き片栗粉がなじんだら強火で加熱し、ラー油を加え、フライパンをゆすりながら3~5分程、油が分離するまで焼き付け、火から下ろします。
  9. 8. 器に盛り付け、花椒をふって完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。 ラー油、一味唐辛子の分量は、お好みで調整してください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ