【苫米地シェフ】ポテトのチーズ焼き レシピ・作り方

「【苫米地シェフ】ポテトのチーズ焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

じゃがいも料理料理専門店の『LampLightじゃがいも』の苫米地正人シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、ポテトのチーズ焼きのご紹介です。ジャーマンポテトにチーズをかけてオーブンで焼いた、ホクホクのポテトが楽しめる一品です。ぜひ作ってみてくださいね。 ▼苫米地シェフについて ・LampLightじゃがいものwebサイト https://yawata-jyagaimo.com/ ・お店のInstagram https://www.instagram.com/jyagamaster こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/bccb7f90-3580-439a-90e8-56757267bc36

調理時間:40分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. きたあかりは皮をむき、芽を取り除いておきます。 薄切りハーフベーコンは5mm幅に切っておきます。 オーブンは180℃に予熱をしておきます。 パセリはみじん切りにしておきます。
  2. 1. きたあかりは一口大に切り、水に5分程さらします。
  3. 2. 玉ねぎは薄切りにします。
  4. 3. 清潔な布巾で1の水気を拭き取り、耐熱皿に入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。
  5. 4. フライパンの底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、3を入れて1分30秒程、きつね色になるまで揚げ、油を切ります。
  6. 5. 別のフライパンを弱火で熱し、無塩バターを入れて溶かし、薄切りハーフベーコンを入れて炒めます。バターがなじんだら2を入れて炒めます。
  7. 6. 玉ねぎがしんなりしたら4を入れて強火にして全体がなじむまで炒めます。昆布茶を入れて味がなじむまで炒め、白ワインを入れさらに炒めます。アルコール分が飛んだら火から下ろします。
  8. 7. 耐熱容器に入れてピザ用チーズをかけ、180℃のオーブンで10分程焼き色が付くまで焼き、パセリをふって完成です。

料理のコツ・ポイント

ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ