焼きとり天 レシピ・作り方

「焼きとり天」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

鶏肉消費量トップクラスを誇る、大分県の代表的な郷土料理「とり天」のアレンジレシピです。「とり天」は郷土料理としての歴史は浅いものの、大分県では絶大な人気で、お店でも家庭でもよく食べられています。今回は油で揚げずに、マヨネーズを使った衣に漬け込み、オーブンで焼き上げます。また、定番の付け合わせの千切りキャベツをかぼちゃやアスパラガス、しいたけ等の焼き野菜にアレンジすることで、ビタミンCや食物繊維に加えて、カロテンやビタミンDなどもしっかり摂取でき、彩りよく食べ飽きない工夫をしました。このレシピなら油の処理も簡単でおすすめですよ。ぜひお試しくださいね!

調理時間:60分

費用目安:900円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

  • 鶏むね肉 (皮なし) 400g
  • 漬け込みタレ
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 料理酒 大さじ1
  • すりおろし生姜 小さじ1
  • すりおろしニンニク 小さじ1/3
  • 50ml
  • 薄力粉 40g
  • レンコン 120g
  • かぼちゃ 100g
  • しいたけ 6枚
  • アスパラガス 4本
  • ズッキーニ 1本
  • 酢しょうゆ
  • しょうゆ 大さじ1
  • 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ3
  • トッピング
  • かぼす 2個
  • 練りからし 適量

作り方

  1. 準備. オーブンは220℃に予熱しておきます。 レンコンは皮を剥いておきます。 アスパラガスは根元を切り落としておきます。 かぼすは半分に切っておきます。
  2. 1. 小さめのボウルに酢しょうゆの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. 2. レンコンは7mm幅の半月切りにします。しいたけは軸を取り除き、半分に切ります。かぼちゃは1cm幅のくし切りにします。アスパラガスは下1/3の皮を剥き、斜めに3等分に切ります。ズッキーニはヘタを切り落し、1cm幅の斜め切りにします。
  4. 3. 鶏むね肉は一口大にそぎ切りにします。ボウルに浸け込みタレの材料を入れて混ぜ、鶏むね肉を加えてよく揉み込みます。ラップをして30分程冷蔵庫で置きます。
  5. 4. 別のボウルに衣の材料を入れてよく混ぜ、3を絡めます。
  6. 5. クッキングシートを敷いた天板に、4、2の順に敷き詰めます。オリーブオイルを全体にかけます。
  7. 6. 220℃のオーブンで15~30分程焼き、焼けたものからその都度取り出します。
  8. 7. お皿に6を盛り付けて完成です。1、かぼす、練りからしを付けてお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 みりんは加熱を行い、アルコールを飛ばし粗熱をとったものを使用しています。 鶏もも肉は皮を除くことでカロリーを約50%カットできるので、揚げ物やマヨネーズを使う際も効率よくエネルギーを抑えられますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ