昆布だしを使った 魚介たっぷりブイヤベース レシピ・作り方

「昆布だしを使った 魚介たっぷりブイヤベース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

魚介の旨みがたっぷりつまった南フランス、マルセイユの郷土料理をアレンジしてブイヤベースを作りました。 ローリエを入れて本格的な味に仕上げ、水ではなく昆布だしを使い、海の幸を贅沢に感じられる一品です。 是非、作ってみてください。

調理時間:40分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • エビ (有頭) 4尾
  • タコ (茹で) 80g
  • タラ (生) 110g
  • アサリ 120g
  • 昆布 (5×10cm) 1枚
  • 水 (だし用) 300ml
  • 白ワイン 150ml
  • ホールトマト缶 1/2缶
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ①塩 小さじ1/2
  • ①黒こしょう 少々
  • ①カレー粉 小さじ1/4
  • ①ローリエ (乾燥) 1枚
  • パセリ (飾り用) 少々

作り方

  1. 準備. アサリは砂抜き後下茹でします。大きめのボウルに水500mlと塩大さじ1.5を加え、アサリを2~3時間室内の涼しいところに置いておきます。
  2. 1. 鍋に水と昆布を入れ、火にかけます。沸騰する直前で火を止めて10分おきます。
  3. 2. タコを3cm幅の輪切りにします。
  4. 3. 鍋にオリーブオイルをひき、2、エビ、タラ、アサリを加え、中火でエビの色が変わるまで炒めます。
  5. 4. 3に白ワイン、ホールトマト缶、1を加え、強火で沸騰させます。アクが出たら取り除きます。
  6. 5. 4に①を加え、蓋をして20分~30分弱火で煮ます。
  7. 6. 5を器に盛り、パセリを飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整して下さい。 手順4でトマトを潰すように混ぜると手順5でトマトが煮溶けやすくなりのどごし滑らかなスープになります。 カレー粉はサフランでも代用いただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ