魚飯 レシピ・作り方

「魚飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

魚飯とは、広島県の竹原市で古くから親しまれてきた郷土料理です。白身魚を焼いて、身を取りほぐしたものと、いろどり豊かなその季節の具材をご飯の上に盛り付け、その上から、白身魚で取っただしをかけて食べる料理です。見た目も華やかで素敵な一品です。ご家庭でもぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:120分

費用目安:2000円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. 絹さやは筋をとっておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 タイはうろこ、内臓を取り除いて流水で洗い、3枚におろしておきます。
  2. 1. ボウルに水、干し椎茸を入れてパッケージの表記に従って戻します。しいたけを取り出し、戻し汁は300ml鍋に入れ、昆布を入れて30分程置きます。残りの戻し汁は取り分けます。
  3. 2. にんじんは1cm角に切ります。
  4. 3. うなぎの蒲焼きは1cm幅に切ります。
  5. 4. タイに塩をふって5分程おき、フライパンにサラダ油を敷いて中火で熱し、皮目を下にして3分程焼いて裏返し、蓋をして中に火が通るまで中火で2分程焼き、火から下ろします。骨と身に分け、身をほぐします。
  6. 5. 4のフライパンに4のほぐし身、残りのタイそぼろの材料を入れて水分がなくなるまで中火で炒め、火からおろします。
  7. 6. 鍋に1のしいたけ、残りの戻し汁、①を入れて中火にかけ、味がなじむまで10分程煮て火から下ろします。粗熱が取れたら汁気を切り、石づきを切り落とし、1cm角に切ります。
  8. 7. 甘エビは料理酒をかけて5分程おき、水気を切ります。フライパンを中火で熱して焼き色がつき中に火が通るまで焼き、塩をふって火からおろします。
  9. 8. 鍋にゆで野菜用のお湯、塩を入れて中火で加熱し、沸騰したら2を入れて2分ほどゆで、水気を切ります。
  10. 9. 同じ鍋に絹さやを入れて1分ほどゆで、水気を切り、粗熱が取れたら薄い斜め切りにします。
  11. 10. 鍋にたけのこの材料を入れて中火で加熱し、沸騰したら10分程、味が馴染むまで加熱し、火から下ろします。粗熱が取れたら1cm角に切ります。
  12. 11. だし汁を作ります。1の鍋に4の骨を加え、沸騰しないように気をつけながら、弱火で10分程加熱します。沸騰直前に昆布、骨を取り出し、弱火のまま加熱し一度沸騰させます。
  13. 12. 水を加えて全体の温度を下げたら、かつお節を加えます。沸騰しないように中火で1分ほど加熱したら弱火にし、薄口しょうゆを入れて混ぜ、火を止めます。かつお節が沈んだら、キッチンペーパーを敷いたざるで濾します。
  14. 13. 器に3、5、6、7、8、9、10、錦糸卵をのせ、ごはんをよそった器、トッピングの材料を添えます。お好みでごはんに具材とトッピングの材料をのせ、12をかけてお召し上がり下さい。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 だし汁に入れる、薄口しょうゆの量はお好みで調整してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ