フルーツねぎぬた レシピ・作り方

「フルーツねぎぬた」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

埼玉県の特産物「深谷ねぎ」は、繊維が柔らかくてトロリと甘い味わいが特徴のねぎで、特に冬から春先にかけてとれるものは絶品です。春の旬食材であるウドを合わせ、酢みそで和えた「ぬた」は、地元の冠婚葬祭には欠かせない郷土料理ですが、今回は「ぬた」の中にさっぱりとした味わいのキウイを加え、白みそや深谷ねぎの甘さを引き立たせました。ぜひお試しください。
調理時間:20分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(4人前)

  • 深谷ねぎ1本
  • お湯適量
  • キウイ1個
  • わかめ (乾燥)2g
  • 水 (わかめを戻す用)適量
  • 冷水適量
  • ぬたみそ
  • 白みそ大さじ2.5
  • 米酢大さじ1
  • みりん小さじ2
  • 白すりごま小さじ1
  • 穂じそ適量

作り方

  1. 準備.
    キウイは皮を剥いておきます。
  2. 1.
    キウイは縦に4等分にしてから、斜めに3等分に切ります。
  3. 2.
    深谷ねぎは1.5cm幅の斜め切りにします。
  4. 3.
    鍋にお湯を沸かし、2の白い部分を入れ、約2分30秒中火で茹で、ザルに上げて冷まします。 同じ鍋に2の青い部分を入れ、約1分30秒茹で、冷水に取ります。
  5. 4.
    ボウルにわかめを入れ、たっぷりの水に5分ほど浸けて戻し、よく水気を切ります。
  6. 5.
    別のボウルにぬたみその材料をすべて入れ、混ぜ合わせます。しっかりと水気を切った3、4、1を入れ、よく和えます。
  7. 6.
    お皿に盛り付け、穂じそを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

ねぎの香り成分でもあるアリシンは血行を良くし、身体を温めてくれます。キウイに含まれるカリウムには、塩分や水分を効率よく体の外に出してくれる働きをしてくれます。また、白みそに含まれる大豆イソフラボンやキウイのビタミンCは抗酸化作用があり、アンチエイジングに役立つと言われている栄養素です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundレモンジンジャーソースで 春キャベツの肉巻き
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏南蛮うどん
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください