餃子の皮でパリパリ エンパナーダ風 レシピ・作り方

「餃子の皮でパリパリ エンパナーダ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

餃子の皮を使ってエンパナーダを作りました。パリっとした皮の中からクミンの風味が溢れ出し、クセになる美味しさです。ごはんのおかずにも、お酒のお供にもピッタリです。お弁当にもおすすめです。是非一度、お試しください。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 餃子の皮 (大判) 16枚
  • 牛豚合びき肉 150g
  • 玉ねぎ 30g
  • にんじん 30g
  • ゆで卵 1個
  • ①すりおろしニンニク 小さじ1/2
  • ①塩こしょう 小さじ1/2
  • ①クミンパウダー 小さじ1/3
  • 水溶き薄力粉 (のり用) 大さじ1
  • 揚げ油 適量
  • イタリアンパセリ 適量

作り方

  1. 準備. にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. 玉ねぎ、にんじんを粗みじん切りにします。
  3. 2. ゆで卵を大きめのボウルに入れ、フォークで潰します。
  4. 3. 中火に熱したフライパンに牛豚合びき肉、1を入れて野菜がしんなりするまで炒めます。
  5. 4. ①を加えて全体に味が馴染んだら火から下ろし、2のボウルに入れて混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
  6. 5. 餃子の皮の真ん中に4を乗せ、周りに水溶き薄力粉をつけ半分に折り、端から中に折り込みながら畳みます。
  7. 6. 鍋底から3cm程揚げ油を注ぎ190℃に熱したら5を揚げます。こんがりときつね色になったら油切りをし、イタリアンパセリを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。今回、餃子の皮は大判の物を使用しましたが通常のサイズでもお作りいただけます。温かいと水分が出てくるのでしっかりと粗熱を取ってから餃子の皮に包んでください。 水溶き薄力粉は、薄力粉1、水2の割合で作ってください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ