基本の春巻き レシピ・作り方

「基本の春巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

シンプルな基本の春巻きです。他にもキクラゲやもやしなどをいれても美味しいです。しっかりと炒めておけば中身には火が通っているので揚げ時間は少なくてすみます。中身に味をつけてありますが、お好みでからし醤油などをつけて食べてください。
調理時間:30分
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(10本分)

  • 春巻きの皮10枚
  • 豚こま切れ肉100g
  • ニラ30g
  • 緑豆春雨25g
  • お湯適量
  • タケノコの水煮100g
  • 干し椎茸3枚
  • 水 (戻す用)50ml
  • すりおろし生姜小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • ①酒大さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①オイスターソース小さじ2
  • ①鶏ガラスープの素小さじ1
  • ①ごま油小さじ1
  • ①戻し汁 (干し椎茸)40ml
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 水溶き薄力粉 (春巻きの皮を止める用)大さじ2

作り方

  1. 1.
    干し椎茸は水で30分程戻し、絞ったら軸も笠も千切りにします。この時戻し汁はとっておきます。緑豆春雨ははさみで4cmほどに切りお湯で10分ほど戻しザルにあけます。
  2. 2.
    ニラは4cmの長さに、タケノコの水煮は5mm程の細切りにます。
  3. 3.
    豚こま切れ肉を5mmほどの細切りにします。
  4. 4.
    フライパンにごま油をひきすりおろし生姜と3を中火で炒め色が変わってきたら、1、2を入れてさらに炒めます。
  5. 5.
    全体に火が通ってきたら①を入れて最後に水溶き片栗粉を入れて混ぜたら火を止めます。
  6. 6.
    具材の粗熱がとれたら春巻きの皮の裏面の中央よりやや手前に横長にのせ、手前の皮を折りふちに水溶き薄力粉をぬります。左右の皮を折り手前から折りたたみます。
  7. 7.
    170℃に温めた揚げ油で色がつくまで揚げたら完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き薄力粉が少ないと揚げている途中で開いてしまうのでしっかりと閉じて下さい。春巻きの皮が乾燥しやすいので巻き終わったらラップなどをかけてください。水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で、水溶き薄力粉は薄力粉1、水1の割合で作ってください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください