鶏もも肉と小松菜の治部煮 レシピ・作り方

「鶏もも肉と小松菜の治部煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

石川県加賀市の郷土料理、治部煮をご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。治部煮は鴨肉とすだれ麩を使用しますが、今回は身近な鶏もも肉を使ってアレンジしました。鶏もも肉に片栗粉をまぶすことで、とろっとなめらかな食感が楽しめますよ。ごはんのおかずやお酒のおつまみにもおすすめなので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. にんじんは皮をむいておきます。 麩は水に10分程浸け、水気を絞っておきます。
  2. 1. 鍋に水と昆布を入れて中火で加熱します。沸騰直前まで温まったら火を止めて10分置きます。
  3. 2. 鶏もも肉は3cm幅に切り、①を揉みこんで10分漬けます。
  4. 3. にんじんは短冊切りにします。
  5. 4. 小松菜は耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで2分加熱します。根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
  6. 5. 2に薄力粉をまぶします。
  7. 6. 1から昆布を取り出し、②を入れて中火でひと煮立ちさせたら3と5を入れて煮ます。
  8. 7. アクを取り除き、麩を入れて中火で5分煮て火から下ろします。
  9. 8. 器に4と7を盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

鶏もも肉は、鶏むね肉に代えてもお作りいただけます。 調味料の加減は、お好みで調整してください。 麩は、お好みの種類をお使いください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ