最終更新日 2021.11.25

副菜はレンジにお任せ!あともう1品足りないときの野菜レシピ5選

献立を考えるときにメインは決まっても、副菜はレパートリーが少なくてマンネリになりがち…と悩んでいる方も多いと思います。野菜もバランスよく食べられて、できればパパッと手軽に作りたいですよね。

今回はそんなときにおすすめの、電子レンジでささっと作れる野菜の副菜レシピをご紹介します。電子レンジで作ることで時短にもなり、火を使いたくない日にも最適な調理法です。食材を組み合わせて彩りよく仕上げれば、食卓も一気に華やかになりますよ。あと一品足りないときにも手軽に作れるレシピをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ピーマンのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずはじめにご紹介するのは、10分で作れるピーマンのおかか和えです。使う食材はたったの2つ!ピーマンを切って電子レンジで加熱したらあとは味つけをするだけの簡単レシピです。かつお節の旨みとごま油の風味がピーマンによく絡み、シャキシャキとした食感がたまらないおいしさ。味つけにめんつゆを加えることで、一層風味豊かに仕上がります。とても簡単なので、ぜひこの機会にレシピを覚えておきましょう!

材料(2人前)

  • ピーマン (計150g)・・・3個
  • かつお節・・・4g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取っておきます。
1.ピーマンは縦に5mm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分40秒程加熱したら、水気を切り、粗熱を取ります。
3.ボウルに2、(A)、かつお節を入れて和え、器に盛り付けて完成です。

2.レンジで簡単 小松菜と人参のしらす和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

続いてご紹介するのは、小松菜とにんじんで彩りがきれいなしらす和えのレシピです。小松菜はアクが少ないので、電子レンジ調理におすすめの食材です。野菜を切って電子レンジで加熱したら、しらす干しと白だしを加えて和えるだけで、見た目にも華やかな一品が完成します。白だしのあっさりとした味わいに、塩気のあるしらすの旨みがよく合います。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・120g
  • にんじん・・・20g
  • しらす干し・・・15g
  • 白だし・・・小さじ1

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。 しらすは湯通ししておきます。
1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。にんじんは千切りにします。
2.ボウルに1を入れラップをし、500Wの電子レンジで3分加熱します。
3.ボウルに水気を切った2、しらす干し、白だしを入れ混ぜます。
4.全体が馴染んだら、器に盛り付けて完成です。

3.ブロッコリーとちくわの梅おかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

10分で作れるブロッコリーとちくわの梅おかか和えはいかがでしょうか。おかかの風味と梅のさっぱりとした酸味がごはんによく合い、箸が進むおいしさです。ちくわを加えると旨みがアップして野菜もおいしくいただけるのでおすすめです。あと一品足りないときにすぐに作って出せるのもうれしいですね。ぜひお試しください!

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・150g
  • ちくわ・・・2本
  • かつお節・・・2g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)梅肉・・・小さじ1

作り方

1.ブロッコリーは茎を切り落とし、小房に切り分け、耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分程やわらかくなるまで加熱します。
2.ちくわは縦半分切り、5mm幅に切ります。
3.ボウルに粗熱を取った1、2、かつお節、(A)を入れて全体がなじむまで和え、お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ