最終更新日 2022.2.4

「2022年の恵方巻の方角って?」おうちで作れる“節分の恵方巻”レシピ3選

2月3日(木)は節分の日!節分に食べるものといえば「恵方巻」ですよね。決まった方角を向いて太巻き寿司を黙々と食べる、ちょっと変わったこの風習。最近では豆まきと合わせて節分の定番になりました。気になる今年の方角は?おうちで作れる恵方巻レシピも合わせてご紹介します!

今年の恵方巻の方角は?

今年の方角は「北北西」!

恵方巻は、その年の「恵方」と呼ばれる方角を向いて、言葉を発さずに丸かじりするのが決まり。願い事を思い浮かべながら食べるとよいといわれています。

2022年の恵方は「北北西」ですが、この方角がどう決まるかはご存じですか? 恵方とは歳徳神(としとくじん)という神様がいる方角のことで、その方角は毎年変わりますが、実は「東北東」「西南西」「南南東」「北北西」の4パターンしかないんです。暦を構成する十干( 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)によって、4つのうちどの方角になるかが決まります。
歳徳神はその年の福を司る神様のこと。その方角に向かって、いろいろなことを行うとよいといわれているため、恵方巻もこの恵方に向かって食べるんですよ。

ところで「恵方巻になじみがなかった」という方もいるのではないでしょうか?それもそのはず!節分に恵方巻を食べる習慣が全国的に広まったのはごく最近のことなんです。

恵方巻の発祥ははっきりしていませんが、江戸時代の末期に大阪の船場ではじまったという説が有力です。それが関西の一部で習慣になり、1990年代に大手コンビニエンスストアが全国的に広めたことから、今ではすっかり定着したんですよ。こうやって風習が広まるのはおもしろいですよね。

おうちで作れる!恵方巻

恵方巻はスーパーやコンビニでも買えますが、今年はおうちで作ってみるのはいかがでしょうか?好きな具材を入れられるのが手作りならではのよさですよね。家族みんなで作るのも楽しいですよ。贅沢な海鮮巻き、ミニサイズのエビフライ巻き、手軽なサラダ巻きをピックアップしました。お好みの恵方巻を作ってみてくださいね。

1.海鮮たっぷり恵方巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは王道の太巻きのご紹介です。カニやエビ、マグロや煮あなごなどたっぷりと海鮮を巻いた恵方巻はこれひとつで大満足の一品!手作りなら好みの刺身を巻けるのもいいですよね。サーモンやイクラ、イカなどお好みの海鮮でお作りいただけますよ。巻きすを使ってしっかりと巻くとくずれにくく、形よく仕上がります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かい)・・・400g
  • 寿司酢・・・大さじ2

-----具材-----

  • カニ (むき身)・・・100g
  • エビ (ボイル・むきエビ)・・・100g
  • マグロ (刺身用・柵)・・・100g
  • 煮あなご・・・100g
  • 卵焼き・・・80g
  • きゅうり・・・1/2本
  • 大葉・・・4枚
  • のり (全型)・・・2枚

作り方

準備.エビは背わたを取っておきます。 きゅうりはヘタを切り落としておきます。 大葉は軸を取っておきます。 カニはほぐしておきます。
1.カニ、エビ、大葉以外の、具材の材料は1cm幅に切ります。
2.ボウルに、ごはん、寿司酢を入れ、しゃもじで切るように混ぜ粗熱をとります。
3.巻きすの上に、のり、2の半量、具材を半量ずつのせます。
4.手前から巻きすごと持ち上げ、軽く押さえながら奥までしっかりと巻き、両手で軽く握って形を整えます。同じものをもう1本作ります。
5.巻きすを外し、器に盛り付けたら完成です。

2.節分に 可愛いエビフライ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

家族みんなで楽しめる恵方巻なら、小さめサイズのエビフライ巻きはいかがでしょうか。エビフライを丸ごと巻いたかわいらしい見た目で、お子様にもよろこばれること間違いなし!カラッと揚がったエビフライとタルタルソースがたまりません。エビフライをお寿司にするのは意外な組み合わせですが、酢飯との相性ぴったり!食べやすくて楽しい恵方巻ですよ。

材料(8本分)

  • ごはん (温かいもの)・・・350g
  • 寿司酢・・・大さじ4
  • レタス・・・100g
  • エビ (殻つき)・・・8尾

-----衣-----

  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・大さじ3

-----タルタルソース-----

  • ゆで卵・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)寿司酢・・・小さじ1
  • のり (18×5cm)・・・8枚
  • 揚げ油・・・適量

作り方

準備.エビは殻をむき、背ワタを取り除いておきます。
1.レタスは一口大に手でちぎります。
2.ボウルにごはん、寿司酢を入れてさっくりと切るように混ぜ、粗熱を取ります。
3.タルタルソースを作ります。ボウルにゆで卵を入れてフォークで潰し、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.エビは内側に切り込みを入れ、真っ直ぐに形を整えます。
5.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
6.フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、5を入れます。3分程揚げてこんがりと色付き、中まで火が通ったら油を切ります。
7.巻き簾にラップを敷き、のりをのせ、奥2cm程を残して2を均一に広げます。
8.1、3、6をのせて巻きます。同様に7本作り、5分程おきます。
9.器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ