最終更新日 2022.8.23

ちょっと小腹を満たしたい時は!夜食にぴったりな“ミニごはん”レシピ5選

ちょっと小腹が空いたとき、手軽に作れるレシピをいくつか知っていると役立ちます。今回は、夜食にもぴったりなミニサイズのごはんレシピをご紹介!どれも白米を使用したレシピなので、白米が少し余ってしまったときにも重宝しますよ。そんな簡単ミニごはんレシピを早速チェックしてみましょう。

1.白だしで簡単 鮭茶漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭がたっぷり入った贅沢なお茶漬けです。お茶漬けといえば、お茶漬けのもとに頼りがちですが、白だしがあれば簡単に作ることができますよ。白米の量は少なめでも、水分を吸うので食べ応えは抜群!仕上げに三つ葉やのりをトッピングすることで、豊かな風味を楽しめますよ。夜食にぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 塩鮭 (60g・甘口)・・・1切れ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • お湯・・・200ml
  • 白だし・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 三つ葉・・・3g
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.三つ葉は根元を切り落としておきます。
1.三つ葉は2cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、塩鮭を入れ、両面に焼き色がつき、中に火が通るまで8分程焼き、火から下ろします。粗熱を取り、皮と骨を取り除き身をほぐします。
3.ボウルにお湯、白だしを入れ、混ぜ合わせます。
4.ごはんを盛り付けた器に、2をのせ、3を注ぎ、1、のりをのせて完成です。

2.簡単シンプル ごま油で釜あげしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

釜揚げしらすのおいしさを存分に味わえるシンプルなレシピです。淡白でありながらも旨味のあるしらすにごま油をプラスすることで、食欲そそる一品に!白米にそれぞれの材料をトッピングしていくだけで完成する手軽さも、夜食にうれしいですね。覚えておけば、一人ランチにも重宝するのでぜひ参考にしてみてください。

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g

-----トッピング-----

  • 釜揚げしらす・・・50g
  • 大葉・・・3枚
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • 白いりごま・・・小さじ1

​​​​作り方

1.大葉は軸を切り、5mm幅に切ります。
2.(A)を混ぜます。
3.器にごはんをよそい、1、釜揚げしらす、小ねぎを盛り付け、真ん中に卵黄をのせます。
4.2、白いりごまをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.明太バターしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しらすを活用したレシピをもう一品ご紹介します。こちらは、明太バターの味つけが決め手のしらす丼です。コクのある明太バターとしらすの旨味、ねぎの香りが相まって絶品!調理のポイントは、バターが溶けるよう熱々のごはんを用意することだけ。このレシピも食材を順番にせていくだけで作れるので、材料をそろえておけばいつでも作れますよ。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 有塩バター・・・10g
  • 明太子・・・30g
  • 釜揚げしらす・・・20g
  • 白いりごま・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、ほぐしておきます。
1.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。
2.丼によそい、釜揚げしらす、明太子をのせ、白いりごま、小ねぎをかけて完成です。

4.さくさく天かす入り やみつきニラだれたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんな大好きなたまごかけごはんをアレンジ!パンチのあるニラだれとまろやかな卵を熱々のごはんにかけました。サクサクの天かすの食感と風味がアクセントになっていて、お箸が止まらなくなること間違いありません!時短で簡単に作れるので、覚えておくと便利な一品です。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ニラ・・・20g
  • 天かす・・・20g
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ニラは小口切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせ、天かすを入れてさっと混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2を盛り付け、卵黄をのせ、白いりごまを散らしてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.ピリ辛だれで ねぎと豆腐のっけ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとした味わいで夜食にぴったりな、絹ごし豆腐をたっぷりと使用したレシピです。淡白な豆腐は、ピリ辛だれとたっぷりのネギをのせてボリュームのある丼にしましょう!豆腐さえ購入しておけば、あとはおうちによくある食材で作れるのもうれしいですね。豆腐のツルンとした食感が心地よい、暑い日にもおすすめの一品です。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 長ねぎ・・・5cm

-----たれ-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • ラー油・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.長ねぎは小口切りにします。
2.絹ごし豆腐は半分に切り、1cm幅に切ります。
3.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
4.器にごはんをよそい、2、1をのせ、3をまわしかけ、白いりごまをかけてできあがりです。

夜の空腹はミニごはんで解決!

夜食にぴったりなミニごはんレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。こちらでご紹介した5つのレシピを押さえておけば、日替わりで夜食を作ることもできそうですね。どれも簡単に作ることができるので、小腹が減ったときは、ぜひここでご紹介したレシピを試してみてくださいね。

人気のカテゴリ