2022.8.3

お箸が止まらないおいしさ!大人気シリーズの“無限おつまみ”レシピ5選

その名の通り、箸が止まらないおいしさの無限シリーズ。しかし、食材や味つけに飽きてしまった…という方もいるのではないでしょうか。今回は、「無限おつまみ」のレシピを幅広くご紹介します。定番のピーマンをはじめ、ホクホク食感のかぼちゃや苦味がおいしいゴーヤなど、さまざまな野菜を使ったレシピをピックアップ!

1.めんつゆで簡単 おつまみ無限ねぎ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキとした食感がクセになる、おつまみ無限ねぎをご紹介します。鶏ささみを電子レンジで加熱し、切った長ねぎと調味料を和えるだけ。鶏ささみの旨味とめんつゆの風味で、長ねぎがとってもおいしく召し上がれます。ラー油でピリリと辛みを加えることで、さらにお酒が進むこと間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・2本
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 長ねぎ・・・2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ラー油・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。水を張ったボウルに入れて10分程さらし、水気を切ります。
2.耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏ささみに火が通るまで3分程加熱します。
3.粗熱が取れたら、手でほぐします。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、3を加えて和えます。
5.器に盛り付け、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ホクホク美味しい 無限かぼちゃ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホクホクとしたかぼちゃも、無限シリーズの仲間入り!一口大に切ったかぼちゃを電子レンジ加熱し、ツナと調味料で和えるだけととても簡単です。ツナのコクと鶏ガラスープの素の旨味がかぼちゃの甘みを引き立て、あと引くおいしさに。すりおろしニンニクの風味もよく、さらに食欲をそそりますよ。

材料(2人前)

  • かぼちゃ・・・300g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・70g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。
1.かぼちゃは皮付きのまま一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで4分程加熱します。
3.ツナ油漬け、(A)を入れて味がなじむまで和えます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.さっぱり美味しい 無限トマト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

飽きずに食べられる、無限トマトはいかがでしょうか。しょうゆやみりん、砂糖などの甘じょっぱい味つけにコクのあるツナを加え、切ったトマトと和えました。トマトのほどよい酸味が調味料にマッチして、さっぱりとした味わいに。大葉でさわやかさをプラスしているので、箸休めにもぴったりです。色合いもよく、食卓を明るくしてくれますよ。

材料(2人前)

  • トマト・・・2個
  • 大葉・・・5枚
  • ツナ油漬け (1缶)・・・70g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酢・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。 トマトのヘタは取り除いておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。 みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.大葉は千切りにします。
2.トマトは2cmの角切りにします。
3.ボウルに2、1の半量、ツナ油漬け、(A)を入れ、全体に味がなじむように和えます。
4.器に盛り付け、残りの1をのせて完成です。

人気のカテゴリ