2022.3.13

めんつゆが頼りになる!パパッと10分で完成する主菜レシピ5選

だしの風味がたまらない、「めんつゆ」。今回は、めんつゆを調味料として使った「10分おかず」のレシピをご紹介します。ツナと豆腐の卵とじや、鶏もも肉としめじのめんつゆマヨ炒めなど、めんつゆを使ってパパッと作れるレシピをピックアップ!ぜひお試しくださいね。

1.豚ひき肉とトマトのめんつゆ卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっと炒めるだけの、豚ひき肉とトマトのめんつゆ卵炒めをご紹介します。トマトの酸味と豚ひき肉の旨味、卵のまろやかさに、めんつゆの風味がマッチ。使う調味料はめんつゆと塩こしょうだけなのに、やみつきになるおいしさです。ごま油の香りもよく、食欲をそそりますよ。彩りがきれいなので、あと一品欲しいというときにも役立ちます。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・150g
  • トマト (計400g)・・・2個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.トマトは半分に切り、ヘタを取り除き、8等分のくし切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れて炒めます。
3.豚ひき肉に火が通ったら1、(A)を加えて中火で炒めます。
4.全体がなじんだら溶き卵を加えて中火で炒めます。
5.溶き卵に火が通ったら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

2.フライパンで簡単 鶏もも肉ときのこのめんつゆバターソテー 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがクセになる、鶏もも肉ときのこのめんつゆバターソテーのご紹介です。ジューシーな鶏もも肉と旨味たっぷりのしいたけ、マッシュルームが、風味高いめんつゆとよく合います。バターのコクとオリーブオイルの風味もプラスされ、ごはんとの相性もばっちり!スパイシーな粗挽き黒こしょうもアクセントになりますよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • しいたけ・・・100g
  • ホワイトマッシュルーム・・・50g
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 有塩バター・・・20g
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2

-----トッピング-----

  • 粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.しいたけとホワイトマッシュルームの石づきは切り落としておきます。
1.しいたけは傘と軸に分け傘は1cm幅に切り軸は手で割きます。ホワイトマッシュルームは1cm幅に切ります。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、中火で熱し皮目を下にして2、1を入れて鶏もも肉に焼き色が付いたら裏返して塩こしょうを入れ、中火のまま蓋をして蒸し焼きにします。
4.鶏もも肉に火が通ったら蓋を外してめんつゆ、有塩バターを入れて中火のまま加熱し、有塩バターが溶けたら火から下ろします。
5.器に盛り付けて粗挽き黒こしょうを散らしてできあがりです。

3.10分でつくる ツナと豆腐の卵とじ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ツナと豆腐の卵とじも、めんつゆを使えば手軽に作れるんです。淡白な味わいの木綿豆腐に、ツナのコクと卵のまろやかさ、めんつゆの風味が染みこみます。豆腐と卵はやわらかいので食べやすく、スルスルといただけますよ。お家によくある食材で作れるので、時間がないときにも重宝する一品です。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐 (1丁)・・・300g
  • ツナ油漬け (オイルごと・2缶)・・・150g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 水・・・100ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.木綿豆腐は2cm角に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、よく溶きほぐします。
3.鍋に水、めんつゆを入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせます。
4.1、ツナ油漬けを入れ、木綿豆腐が温まるまで中火で煮込みます。
5.中火のまま、2を回し入れ、卵が半熟状になったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ