2021.9.30

「あともう1品なら“タマゴ”で決まり!」バリエ豊かな卵炒めレシピ5選

季節問わず手に入る卵は、通年冷蔵庫にストックしているご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、目玉焼きやゆで卵など、調理がマンネリ化してしまいやすい食材でもありますよね。

そこで今回は、パパッと作れる卵炒めのレシピをご紹介します。ご家庭にある野菜やお肉、調味料を使って、バリエーション豊かな卵炒めが作れますよ。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

1.小松菜と豚肉の卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応え抜群の、小松菜と豚肉の卵炒めのレシピです。豚肉のジューシーな旨味が、卵のまろやかさとマッチ。小松菜のシャキシャキとした食感もアクセントになります。ごはんとの相性もよいので、あと一品足りないというときにもぴったり!お好みで生姜や長ねぎを加えて、味を変えて楽しむのもおすすめです。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・150g
  • 小松菜 (計200g)・・・2株

-----炒り卵-----

  • 溶き卵・・・2個分
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。
1.小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.とっても簡単!卵とトマトの中華風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルな材料で作れる、卵とトマトの中華風炒めのレシピです。さわやかな酸味のトマトは、やさしい味わいの卵と相性抜群!卵はさっと炒めることで、ふわふわ感を損なわずに仕上げることができます。鮮やかな彩りで、食卓もパッと明るくなりますよ!あと一品欲しいというときに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • トマト・・・2個
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 粗挽きこしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.トマトは半分に切り、ヘタを取り除いて8等分のくし切りにします。
2.ボウルに卵を溶きほぐし、(A)を加えて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れ、菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら一度取り出します。
4.フライパンの余分な油を拭き取り、中火で熱し、1を入れて炒めます。トマトがしんなりしたら3を戻し入れます。
5.塩、粗挽き黒こしょうを入れて炒め合わせ、全体に味がなじみ、卵に火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.簡単でおいしい ニラ玉炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

中華料理の副菜としても人気のニラ玉炒めのレシピです。ふわっとした卵とシャキシャキとしたニラの食感のコントラストを楽しめる一品です。調味料が少なくて済むのもうれしいポイント。さっと作れるので、忙しい日にも重宝するレシピです。おかずとしてはもちろん、お酒のおともとしてもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • ニラ・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.ニラは3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵を入れ溶きほぐし、塩こしょうを加え混ぜ合わせます。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れ、菜箸でかき混ぜ、半熟状になったら一度取り出します。
4.同じフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、サラダ油をひき、1を入れ全体に油がなじむまで中火で炒めます。
5.中火のまま、3を戻し入れ、(A)を加え全体に味がなじむように炒め、火から下ろします。
6.器に盛り付け、完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ