2021.4.14

「いろんな具材で飽き知らず!」アレンジいろいろ”卵焼きレシピ”5選

ごはんのおかずやお酒のおつまみにも大活躍してくれる「卵焼き」。便利で頻繁に作るおかずだからこそ、色々なバリエーションで楽しみたいですよね!

そこで今回は、毎日食べても飽きない、卵焼きのアレンジレシピをご紹介します。アレンジの定番食材であるチーズやしらすを使ったもののほか、なめたけを使った珍しいレシピもピックアップしました。その日の献立や気分に合わせて、ぜひ試してみてくださいね。

1.白だしを使った たらこのだし巻き卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白だしを使った、たらこのだし巻き卵をご紹介します。お出汁の風味をダイレクトに感じられる風味豊かなだし巻き卵に、プチプチとした食感のたらこを加えました。たらこの旨みがふわふわのだし巻き卵とよく合い、とてもおいしいですよ!ごはんにはもちろんお酒との相性も抜群の一品です。お好みで大葉を添えてお召し上がりください。

材料(2人前)

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • たらこ・・・20g
  • 水・・・大さじ3
  • 白だし・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方
準備.たらこの薄皮は取り除いておきます。 大葉の軸は取っておきます。
1.ボウルに卵液の材料を入れ、混ぜ合わせます。
2.卵焼き器にサラダ油を入れ強火にし、キッチンペーパーで全体になじませます。
3.卵焼き器がしっかり熱くなったら中火にし、1の1/3量を流し入れます。卵が半熟状になったら、奥から手前に巻いて、奥に移動します。
4.1の1/3量を流し入れたら、卵焼きを持ち上げて下にも卵液が行き渡るようにします。卵が半熟状になったら、奥から手前に巻いて、奥に移動します。同様に残りの1も焼き、火が通ったら火から下ろします。
5.4等分に切って、器に盛り付け大葉を添えたら完成です。

2.ニラたっぷり玉子焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニラをたっぷり入れた、食卓がパッと華やかになる卵焼きをご紹介します。ニラと卵を使うメニューといえば「ニラ玉」が定番ですが、このレシピでは顆粒和風だしを使ってだし巻き卵風にアレンジしました。簡単に作れるレシピなので、忙しい日のあと一品にもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ニラ・・・50g
  • 卵・・・3個
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方
1.ニラは5mm幅に刻みます。
2.ボウルに卵、(A)を入れよく混ぜ合わせたら1を加え混ぜ合わせます。
3.熱した卵焼き器にサラダ油をひき2を1/4量流し中火で薄く焼きます。
4.奥から手前に向かって巻いたら、奥によせ、2を1/4量流し中火で焼きます。同様に2回繰り返し、火が通ったら火から下ろします。
5.食べやすい大きさに切り、器に盛り付けたら完成です。

3.ふわふわチーズ入りはんぺん厚焼き卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単に作れて食べ応え抜群の厚焼き卵をご紹介します。はんぺんとチーズに加え、旨みたっぷりのツナが入ったボリューム満点の一品!はんぺんのふわふわ感とチーズのとろとろ感をお楽しみいただけます。お子さまにも大人にも喜ばれること間違いなしですよ!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • はんぺん・・・1/2枚
  • ツナ水煮 (正味量)・・・30g
  • スライスチーズ・・・1枚
  • (A)牛乳・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方
1.はんぺんを半分の厚さ切り、間にスライスチーズを挟みます。
2.ボウルに卵、ツナ、(A)を入れてよく溶きほぐします。
3.中火に熱した卵焼き器にサラダ油をひき、1/3量の2を全体に広げて焼きます。
4.1をのせて、中火のまま端から巻きます。
5.残りの2を2回に分けて入れ、同じように端から巻きます。火が通ったら火から下ろします。
6.食べやすい大きさに切り完成です。

人気のカテゴリ