2021.10.30

「キャベツが少し余ったら!」少量でも作れる“簡単おかず”レシピ5選

とても身近な定番野菜、キャベツ。何かと使い勝手はいいのですが、安いからと一玉買うと、使い切れずダメにしてしまうことありませんか。少量のキャベツも上手に使い切りたいですよね。

今回は、そんなときにぴったりの、簡単なキャベツの使い切りレシピを紹介します。電子レンジで作れるツナマヨ和えや、塩もみして和えるだけのコールスローなど、簡単に作れるレシピばかりをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単副菜 キャベツと長ねぎのツナマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単に作れておいしい、キャベツと長ねぎのツナマヨ和えのご紹介です。電子レンジで加熱するだけの簡単調理なので、もう一品欲しいときにぴったりのレシピです。キャベツとネギのシャキシャキ感が程よく残っていて、相性も良いです。めんつゆを入れることで簡単に味が決まります。一味唐辛子をかけると大人の味に。​​ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・100g
  • 長ねぎ・・・40g
  • ツナ油漬け (正味量・50g)・・・1缶
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • (A)塩麹・・・大さじ1/2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • 一味唐辛子・・・適量

作り方

1.キャベツはざく切りにします。長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。

2.耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ、500Wの電子レンジでキャベツがしんなりするまで2分ほど加熱します。粗熱を取り、水気を切ります。

3.ツナ油漬け、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。

4.器に盛り付け、一味唐辛子をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.キャベツときゅうりのコールスロー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

洋食の副菜の定番、コールスローサラダはいかがでしょうか?。キャベツときゅうりを千切りにして塩もみし、ほぐしたカニカマと調味料で和えるだけの簡単調理です。マヨネーズに酢を入れることで、さっぱりとした味つけに。コーンやお好みの野菜を足しても、おいしく召し上がれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • きゅうり・・・1/2本
  • 塩・・・小さじ1/2
  • カニカマ・・・40g
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)オリーブオイル・・・小さじ2
  • (A)粉チーズ・・・小さじ2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

1.キャベツときゅうりは千切りにし、ボウルに入れ塩をふって10分程置き、水気を絞ります。

2.カニカマは手でほぐします。

3.ボウルに(A)の材料を入れ混ぜ合わせ1、2を加えよく混ぜます。

4.器に盛り完成です。

3.キャベツとしめじの胡麻和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツとしめじのごま和えのご紹介です。キャベツとしめじを電子レンジで加熱して、白すりごま、砂糖、しょうゆと和えるだけの簡単レシピ。甘じょっぱい和え衣が、キャベツの甘みを引き立ててくれます。お好みで好きな野菜を入れて、アレンジしながら作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・150g
  • しめじ・・・100g

-----和え衣-----

  • 白すりごま・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは一口大に切ります。

2.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。

3.耐熱ボウルに1、2を入れ、ふんわりラップをかけて、600Wの電子レンジで2分程加熱し、粗熱を取ります。

4.ボウルに和え衣の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。

5.3の水気を絞り、4に入れてよく混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ