2020.6.5

お家で簡単!【金目鯛】を使った基本の煮付けとアレンジレシピ7選

日本人に愛される魚「金目鯛」

高級魚、さらには縁起の良い魚として日本人から親しまれてきた魚の一つ「金目鯛」。和食の煮付けとして食べられることが多いですが、実は洋風の味付けや煮付け以外の食べ方でも楽しめるお魚です。今回は、金目鯛を使ったレシピを7つご紹介します。定番の煮付けを簡単に仕上げたレシピと本格的なレシピ、さらには洋風に仕上げたアレンジレシピもご紹介します。ぜひご家庭でも金目鯛を上手に調理して、楽しんでくださいね!

めんつゆで簡単!金目鯛の煮付け

最初にご紹介するのは、めんつゆを使った一番簡単に作れる金目鯛の煮付けです。めんつゆを使うので調味料を量る必要がなく、味付けの失敗がほとんどありません。作ったことがない方でも、おいしい金目鯛の煮付けが作れますよ!甘辛く煮た味わいがごはんにぴったりです。ぜひお試しくださいね!

金目鯛には下処理として必ず切り込みを入れます。皮面にばつ印の切り込みを入れてから煮込むことで、金目鯛が丸まってしまうのを防ぎ、形崩れのない煮付けが作れます。切り込みを入れ忘れると丸まってしまいますので、忘れずに入れてくださいね!

これが基本の作り方!金目鯛の煮付け

次にご紹介するのは、基本の金目鯛の煮付けです。基本の調味料は、水100mlに大さじ2の酒、みりん、しょうゆとその半量の砂糖です。この味付けは、他の白身魚や青魚でも使えるレシピなので、ぜひマスターしてくださいね!またこのレシピは、金目鯛を丸ごと1匹煮付けているので、見た目も豪華!ごはんのおかずとしても、お酒のおつまみとしてもおいしい一品をご家庭でぜひ作ってみてくださいね。

金目鯛を煮るときは、必ず落し蓋をしましょう。落し蓋は、クッキングペーパーで簡単に作れます。フライパンの大きさより少し小さめにカットし、折りたたんで角を切るか、菜箸を使って何箇所かに穴を開けましょう。煮崩れを防いで味をしっかりと染み込ませる役割を果たしてくれます。

人気のカテゴリ