2022.9.2

「ちょっと小腹が空いた時に!」思い立ったらすぐ作れる“夜食”レシピ5選

仕事や勉強で夜更かししているときや、のんびり過ごす日の夜などに小腹が空くことはありませんか?今回はそんなときにぴったりな、思い立ったらすぐ作れる夜食レシピをご紹介します。手軽な鮭フレークを使った味噌とろろ丼や、あっさり食べられる豆腐茶漬けなど、どれも手間なしで簡単に作れるものばかりですので、ぜひチェックしてくださいね。

1.鮭フレークの味噌とろろ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭フレークを使用した、お手軽なとろろ丼はいかがでしょうか。すりおろした長芋に味噌と白だしを加えた和風の味つけが白いごはんにぴったり!鮭フレークとの組み合わせでさらにおいしさがアップします。白だしは、種類によって風味や塩味の強さが異なりますので、お好みで調節してください。大葉の代わりに刻んだ長ねぎを入れてもおいしく召し上がっていただけますので、アレンジも楽しんでみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 長芋・・・100g
  • 鮭フレーク・・・15g
  • (A)みそ大さじ・・・1/2
  • (A)白だし・・・大さじ1/2
  • 大葉・・・2枚
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.大葉は軸を除き、千切りにします。
2.長芋は皮を剥き、すりおろします。
3.2に(A)を加えて混ぜ、均一に混ざったら鮭フレークを加えて混ぜ合わせます。
4.器にごはんを盛り、3をかけ、1と白いりごまをちらして完成です。

2.さっぱり薬味の明太子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明太子でおいしい丼ぶりを作ってみませんか?プチプチとした食感とピリリと刺激的な辛さがおいしい明太子に、長ねぎ、ミョウガ、大葉を加えてさっぱりと仕上げました。味つけはめんつゆを使用するので、お手軽ですよ。ごま油の香りが効いて、箸が止まらなくなる一品です。とろーり卵黄のコクが、おいしさをさらにアップ!ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 明太子・・・40g
  • 長ねぎ・・・5cm
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.長ねぎ、ミョウガはみじん切りにします。大葉は千切りにします。
2.ボウルに明太子、1、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
3.器にごはんを盛り付け、2、卵黄をのせたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.サックリ てんかすたっぷりたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵かけごはんをちょっぴりアレンジした絶品レシピのご紹介です。サクサク食感の天かすと、とろとろ卵の相性が抜群です。おうちにある材料を混ぜるだけのお手軽レシピ!誰でも簡単に作ることができますよ。いつものシンプルな卵かけごはんにちょっとひと手間かけるだけで、とても贅沢な夜食を楽しめます!この機会にぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・150g
  • 天かす・・・20g
  • 青のり・・・1g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに天かすと青のりを入れて混ぜます。
2.器にごはんを盛り付け、1をのせます。
3.真ん中に卵をのせます。
4.小ねぎを散らして、めんつゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

4.夜食にぴったり 豆腐茶漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

夜にお腹が空いて何か食べたくても、炭水化物を摂るのは気が引けることもありますよね。そんなときにおすすめなのが、ごはんの代わりに豆腐を使う「豆腐茶漬け」です。顆粒和風だしと薄口しょうゆで、上品な味わいに仕上げました。絹ごし豆腐や鮭フレークが冷蔵庫にあれば、食べたいときにさっと作ることができますので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 絹ごし豆腐・・・200g
  • お湯・・・150ml
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 鮭フレーク・・・10g
  • 三つ葉・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで包み、水気を切っておきます。 三つ葉の根元は切り落としておきます。
1.絹ごし豆腐を2cmの角切りにします。
2.ボウルにお湯を入れ、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.お茶碗に1を入れ、2をかけて鮭フレークをのせ、のりと三つ葉を添えて完成です。

5.簡単シンプル ごま油で釜あげしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしいごま油と、ほんのり塩味の釜揚げしらすの相性ぴったり!香り豊かな釜揚げしらす丼はいかがでしょうか。ごま油と塩のシンプルな味つけで、お手軽なのがうれしいレシピです。トッピングの大葉や小ねぎの風味もよく、どんどん食べてしまうおいしさですよ。夜食だけでなく、お酒のおつまみにもおすすめです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g

-----トッピング-----

  • 釜揚げしらす・・・50g
  • 大葉・・・3枚
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.大葉は軸を切り、5mm幅に切ります。
2.(A)を混ぜます。
3.器にごはんをよそい、1、釜揚げしらす、小ねぎを盛り付け、真ん中に卵黄をのせます。
4.2、白いりごまをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

小腹を満たす夜食はササッとお手軽レシピで大満足!

いかがでしたでしょうか。夜中にキッチンに立って料理を始めるのはちょっと億劫…そんなときにおすすめの手間なし「夜食レシピ」をご紹介しました。どれもおいしくて簡単に作れるものばかりですので、小腹を満たしたい夜にぜひ試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ