2019.7.2

大人のティータイムに!マロングラッセの作り方とアレンジレシピ

食べ方いろいろのマロングラッセ

フランス発祥のマロングラッセは、栗をシロップで煮て漬け込んだ洋菓子です。日ごとに糖度を高めてじっくり漬け込むことで、艶があって柔らかく、しっとりとした食感に仕上がります。最後にブランデーやラム酒、バニラを加えて作る風味豊かで上品な甘さのマロングラッセは、一度食べると忘れられないほどのおいしさです。

マロングラッセはそのまま食べてじっくり味わうのがおすすめですが、細かく刻んでケーキの生地に入れたり、アレンジをしてもとてもおいしいですよ。手作りのマロングラッセなら、お酒で香りを付けずに作る事ができるので、お子さまやアルコールに弱い方でも安心して食べられますよ。

そこで今回は、お手軽に作れるマロングラッセから和菓子風デザートまで、ティータイムにおすすめのレシピをまとめてご紹介します。

材料2つ!砂糖と水で作る簡単マロングラッセ

まずご紹介するのは、砂糖と水のたったの2つで作るマロングラッセのレシピのご紹介です。
本格的なマロングラッセは、何日もかけて作りますが、こちらのレシピは栗を柔らかく煮て、溶かした砂糖を絡めて作るお手軽レシピです。表面のカリカリとした食感が楽しいですよ。
お子さまのおやつにもぜひいかがでしょうか?

ラム酒で本格的な味わいに!甘露煮で作るマロングラッセ

甘露煮を使って作るマロングラッセはいかがでしょうか?
甘露煮を使うことで栗を剥いて煮る手間が省ける上に、シロップに漬けておき、最後はシロップから出して乾燥させて仕上げるので、放ったらかしで作れるのがうれしいレシピです。
バニラオイルとラム酒を加えて風味豊かに仕上げているので、本格的なマロングラッセに引けをとらないおいしさですよ。大人のおやつにぜひどうぞ。

人気のカテゴリ