2022.7.26

「たった5分で完成!」もう一品追加したい時にも便利な“おつまみ”レシピ5選

疲れて帰ってきて、お酒を飲む至福の時間。パパッと作れる「おつまみ」があったらいいですよね。そこで今回は、5分でできる最速おつまみのレシピをご紹介します。電子レンジで作るえのきとしめじのナムルや、濃厚な味わいのツナアボカドちくわボートなど、もう一品追加したい時にも便利なレシピをピックアップしました!

1.ナスのさっぱりトマトソースがけ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

相性のいいナス×トマトを使った、さっぱりおつまみを作ってみませんか。角切りにしたトマトと調味料を合わせ、電子レンジで加熱したナスにたっぷりかけるだけのお手軽レシピ。酢がきいたサッパリおいしい調味料が、ジューシーなトマトとナスにマッチします。鮮やかな色合いで、食卓をパッと華やかにしてくれますよ。

材料(2人前)

  • ナス (計200g)・・・2本
  • トマト (80g)・・・1/2個
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.トマトはヘタを切り落としておきます。
1.ナスはヘタを切り落として爪楊枝で数ヶ所に穴を開け、ラップで包み600Wの電子レンジで3分程、ナスがしんなりするまで加熱します。
2.トマトは1cm角に切り、ボウルに入れて(A)を加えて混ぜ合わせます。
3.お皿に粗熱を取った1を割いてのせ、2をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.お酒のお供に 刻みねぎ冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サッパリおいしい、刻みねぎ冷奴のご紹介です。みじん切りした長ねぎ、しょうゆ、ごま油を混ぜ、一口大にした豆腐にのせるだけ!淡白な味わいの豆腐に、ごま油の香りと長ねぎの風味がよく合います。さっぱりとしているので、いくらでも食べられますよ。長ねぎのシャキシャキとした食感もいいアクセントになっています。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・200g
  • 長ねぎ・・・60g
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.豆腐の水気を切っておきます。
1.豆腐を一口大に切り、長ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに長ねぎ、しょうゆ、ごま油を入れて混ぜます。
3.器に豆腐を盛り付け、2をのせて完成です。

3.簡単おつまみ ツナアボカドのちくわボート

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがお酒にぴったりな、ツナアボカドのちくわボートをご紹介します。角切りにしたアボカドとツナ、マヨネーズなどの調味料を和えて、縦半分に切ったちくわにのせたら、あとはオーブンにおまかせ!ツナとマヨネーズのコクがアボカドと絡み、旨味たっぷりのちくわとも相性抜群です。ピリリとした七味唐辛子の辛さもいいアクセントになりますよ。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • アボカド・・・1/2個
  • ツナ油漬け・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮をむき、種を取り除いておきます。ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.アボカドは5mmの角切りにします。
2.ちくわは縦半分に切ります。
3.ボウルに1、ツナ油漬け、(A)を入れ、全体に味がなじむように混ぜ合わせます。
4.2のくぼみに3をのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで3分焼きます。
5.器に盛り付け、七味唐辛子をふりかけたら出来上がりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ