2019.3.18

子供にも人気!カナッペのおすすめ簡単レシピ8選

カナッペとは?

パーティーなどのオードブルとしてよく登場するカナッペは、薄切りのパンやクラッカーの上に肉類や魚、野菜などの具材をのせて楽しむ前菜の一種です。

オープンサンドと似ていますが、一口で食べられるように作られている点がオープンサンドとは違います。

カナッペは簡単に作れて華やか見た目に仕上がるので、ホームパーティーでも大活躍しますよ。

食材を乗せるだけで簡単に作れるので、料理初心者の方でも作りやすいメニューの一つです。

カナッペ作る時は水分の多い食材を載せないように注意すると、食感よく作ることができますよ。

見た目華やか!簡単にできるカナッペ

クリームチーズとサーモンの色どりがお洒落なお手軽レシピです。

さっと作ることができ、急な来客の時のおもてなしとしてもおすすめ!

チーズを使っているのでワインのおつまみにもピッタリですよ。

お菓子作りで使うプチタルトを使って簡単で可愛いカナッペです。

市販のプチタルト台を使うので作るので、手間もかかりません。

トッピングに使った、チャービルや明太子が色合いを綺麗に見せてくれます。

さんまが美味しい時期に作りたいカナッペ

さんまが美味しい時期におすすめのカナッペレシピです。

生のさんまを使うのでお刺身として食べられる生食用のもの使ってくださいね。

わさびをほんのりと効かせたタルタルソースと、 にんにくやバジルがきいたオリーブソースの2種類の味を楽しめます。

レシピではらっきょうを使用していますが、ピクルスや沢庵を使っても美味しく召し上がれますよ。

和風な味付けでお酒にぴったりなカナッペ

マッシュルームを使った和風おつまみカナッペです。

味噌と生姜を効かせた味でお酒が進みますよ。

マッシュルームをフライパンで炒める時には味噌か焦げやすいので、水分を飛ばす程度に炒めるようにしてくださいね。

生姜の効いた味噌とマッシュルームの食感が絶妙の組み合わせですよ。

ご飯を使ってアレンジ!カナッペレシピ

カナッペの土台には薄いパンやクラッカーを使いますが、こちらのレシピではご飯を使って作っています。

小さなおにぎりを作るようにご飯を丸めて土台を作り、バターでこんがりと焼き上げます。

香ばしいバターご飯は、サーモンとの相性がとても良く、レモンやバジルでさっぱりといただけます。

一風変わったカナッペをぜひ挑戦してみてくださいね。

色合いが良くおもてなしにぴったりなカナッペ

パンやクラッカーを使わないカナッペのレシピです。

野菜や卵を土台として使っているので、見た目もカラフルでおしゃれに仕上がります。

組み合わせを変えてみたり、食材を変えてアレンジして作ってみても楽しいですよ。

豆腐でアレンジ!デザートにおすすめのカナッペ

絹ごし豆腐を使ってヘルシーに仕上げたデザートにおすすめのカナッペです。

フルーツの色合いがとても可愛らしく、女子会にぴったり!

フルーツの酸味とブルーチーズの組み合わせがクセになるおいしさです。

レシピでは、加熱しなくても食べれるチーズを使用しています。

チーズの種類によっては加熱が必要な物もありますので選ぶ時に注意し下さいね。

簡単に作れてティータイムにぴったりのカナッペ

普段のティータイムでも是非楽しみたいティラミスのデザートカナッペです。

材料を混ぜてクラッカーにのせるだけなので、お友達と作りながら召し上がるのもいいですね。

思わず写真が撮りたくなるようなオシャレなカナッペはぜひ挑戦してほしい一品です。

カナッペを作ってみよう!

いかがでしたか?カナッペはおつまみや前菜だけでなくデザートでも楽しむことが出来ます。

パンやクラッカーがなくても、一工夫して野菜やご飯を使って作ることもできます。

おつまみやおもてなしにぴったりなカナッペをぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ