2019.7.31

ワインのお供やパスタにも!オリーブを使った簡単アレンジレシピ

オリーブってどんな味?

ピザやサラダのトッピング、パスタのソースなど洋食を中心にさまざまな料理で使われているオリーブ。一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

オリーブにはたくさんの種類がありますが、中でもよく見かけるのはブラックとグリーンのオリーブですよね。実はこの2つのオリーブは成熟度が違うだけで、同じ種類のオリーブなんですよ。若い緑色の実が熟してくると、黒く変化します。早摘みのグリーンは少し渋みがあり、完熟したブラックはまろやかで食べやすい味わいです。どちらも生のままでは渋みが強いので、そのほどんどが塩漬けに加工されて流通しています。

今回はそんなオリーブを使った、ワインにぴったりのおつまみや前菜、贅沢な味わいのパスタのレシピを7つご紹介します。パーティーやおもてなしで大活躍すること間違いなしですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

時短!ウインナーとオリーブで簡単おつまみ

まずはじめにご紹介するのは、オリーブとウインナーをスパゲティに交互に刺して焼いただけの簡単なおつまみです。少ない材料であっという間に作れて、お酒のおつまみにもおすすめですよ。見た目もかわいらしく、手を汚さずに食べられるので、パーティーのフィンガーフードとして出してもよさそうですね。お手軽おつまみとお酒で、ゆったりとした週末を過ごしてみてはいかがですか?

万能!オリーブたっぷり タプナードペースト

続いては、ブラックオリーブをたっぷり加えたタプナードペーストのレシピをご紹介します。タプナードペーストとは、フランス南東部のプロヴァンス地方の伝統料理。オリーブとアンチョビ、ケッパー、ニンニク、オリーブオイルなどを混ぜ合わせたペーストのことです。フランスパンやクラッカーに付けて食べるのはもちろん、パスタソースにしたり、肉や魚の味付けとしても使えて、とても万能ですよ。

人気のカテゴリ