2022.1.13

「ちょっと小腹が空いたときに…」夜食にもおすすめ簡単“お粥”レシピ5選

4.鶏手羽と椎茸のおかゆ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏手羽と干し椎茸を使った、お粥のレシピをご紹介します。鶏手羽と干し椎茸から出る濃いだしがお米一粒一粒に染み込み、一口食べるごとにじんわりと旨みが口に広がるお粥です。干し椎茸を戻した水もスープに加え、旨みたっぷりに仕上げます。なつめやクコの実を使うと、味も見た目も本格的な中華粥のようになりますよ。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 米・・・80g
  • 水・・・500ml

-----スープ-----

  • 鶏手羽先・・・4本
  • 生姜・・・15g
  • 干し椎茸・・・2枚
  • 水 (戻す用)・・・400ml
  • 水 (煮込み用)・・・500ml
  • なつめ・・・4個
  • クコの実・・・5個
  • 塩・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.米は洗って30分以上浸水させ、水気を切っておきます。
1.スープを作ります。生姜は皮付きのまま薄切りにします。
2.ボウルに干し椎茸、水を入れてパッケージの表記通り戻し、軸は取り除きます。戻し汁は300ml分取り分けます。
3.鍋に鶏手羽先、水を加え中火で沸騰させます。アクを取り除き、弱火にして1、2、残りのスープの材料を加え蓋をして、鶏手羽先に火が通り、やわらかくなるまで20分程煮込みます。スープと具材を取り分けます。
4.別の鍋にサラダ油を入れ中火で熱し、米を入れ、米に油がまわり白っぽくなるまで炒めます。
5.中火のまま水を加え、ひと煮立ちしたら3のスープを2回に分けて、その都度混ぜながら加えます。沸騰したら弱火にし、時々混ぜながら15分程、米が水分を吸ってふっくらするまで煮込み火から下ろします。
6.器に盛り付け、3の具材をのせて完成です。

5.台湾風豆乳粥

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

屋台で食べるような台湾風豆乳粥のレシピをご紹介します。鶏ガラスープの素入りの無調整豆乳で煮込んだやさしい味わいのお粥に、エスニックな香りのそぼろを乗せていただきます。五香粉が香るそぼろやパクチーと一緒にお粥を食べれば、まるで台湾に旅行しているような気分になれますよ。短時間でできるので朝ごはんにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・100g
  • 無調整豆乳・・・100ml
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/3

-----具-----

  • 豚ひき肉・・・40g
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)五香粉・・・小さじ1/3

-----トッピング-----

  • ラー油・・・小さじ1/4
  • パクチー・・・3g

作り方

準備.パクチーは根元を切り落としておきます。
1.パクチーは1cm幅に切ります。
2.フライパンに豚ひき肉を入れて中火で炒め、火が通ったら(A)を加えて炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
3.鍋に無調整豆乳を入れて弱火で沸騰直前まで熱し、ごはん、鶏ガラスープの素を入れ、とろみがつくまで5分ほど加熱し、火から下ろします。
4.器に3を盛り付け、2、ラー油、パクチーをのせて完成です。

お粥は普段ごはんにも、ごちそうにもぴったり!

いかがでしたか?だしや旨みの効いた具材も楽しめるごちそうおかゆなら、家族もきっと大喜び!毎日でも食べたいとリクエストが聞こえること間違いなしですね。ご紹介したレシピを参考にしていただき、おいしいお粥をぜひご家庭で楽しんでみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ