最終更新日 2021.11.27

「いつものおつまみ、マンネリ化してない?」コスパ良しの“野菜おつまみ”レシピ5選

4.きゅうりと薬味たっぷりのピリ辛冷や奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たっぷりきゅうりと薬味でいただく、ピリ辛冷や奴のご紹介です。数種類の薬味を混ぜ合わせ、サラダ感覚でさっぱり食べられますよ。ラー油の効いたタレがやみつきになるおいしさです。薬味野菜を切って乗せるだけで簡単にできるので、もう一品欲しいときにもおすすめのレシピです。冷や奴の新しいレパートリーに、ぜひ加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐(計300g)・・・2丁

-----薬味-----

  • きゅうり・・・1本
  • 大葉・・・3枚
  • ミョウガ・・・2個

-----タレ-----

  • ポン酢・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ2
  • ラー油・・・小さじ½
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.きゅうりはヘタを切り落とし、千切りにします。大葉は軸を切り落とし、千切りにします。ミョウガは千切りにします。
2.ボウルに入れ、全体を軽く混ぜ合わせます。
3.別のボウルにたれの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.器に絹ごし豆腐をのせ、2をのせ、3をかけたら出来上がりです。

5.揚げ焼きで簡単 ナスの煮浸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

揚げ焼きで簡単に作れる、ナスの煮浸しのレシピです。切り目を入れたナスに味がしみ込んで、とろりとジューシーな味わいですよ。揚げびたしだけど生姜が効いているので、さっぱりと召し上がれますよ。油がはねるので、ナスの水気はしっかりとってくださいね。さっと作れて、お酒のおつまみにぴったりの一品です。

材料(2人前)

  • ナス・・・2本
  • 水(さらす用)・・・適量
  • だし汁・・・100ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルにだし汁、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、斜めに5mm幅の切りこみを入れ、縦半分に切ります。
3.別のボウルに水を張り、2を入れて5分程さらします。
4.すりおろし生姜を入れて炒め、香りが立ったらキッチンペーパーで水気を拭き取った3の皮目を下にして焼きます。
5.裏返して中火のまま焼き、全体に焼き色が付いたら1を加えて3分程煮こみ、火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

今日も「お家居酒屋」を楽しもう!

いかがでしたか?今回は、お家居酒屋をより楽しめる、「お通し風野菜おつまみ」をご紹介しました。薬味を変えたりピリ辛タレを添えたりと、ほんのちょっとしたことで、いつもの野菜をお店風にお楽しみいただけますよ。ぜひ今夜のおつまみにお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ