2022.3.7

「今夜のおかずにいかが?」ラクラク味つけでお箸も進む"さっぱり煮"レシピ5選

お酢やポン酢などを加えて煮込む「さっぱり煮」。ほどよい酸味でさっぱりおいしく食べられますよね。今回は、簡単に作れてとってもおいしい「さっぱり煮」のレシピをご紹介します。手羽元とさつまいも、ナスと厚揚げなど、さまざまな味わいや食感を楽しめるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 ナスと厚揚げのさっぱり煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

味がしみしみでとてもおいしい、ナスと厚揚げのさっぱり煮を今夜の献立に加えてみませんか。しょうゆ、酢、みりんでほどよい酸味を楽しめる奥深い味わいに仕上げました。やわらかいナスと厚揚げをひと口ほおばれば、口の中いっぱいにジュワッと甘辛い味が広がります。ごま油の香りと生姜の風味で、食欲もそそられますよ。

材料(2人前)

  • ナス・・・2本
  • 厚揚げ (200g)・・・1枚
  • 豚ひき肉・・・100g
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ナスはヘタを切り落とし、乱切りにします。厚揚げは半分切り、さらに3cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、すりおろし生姜を炒めます。香りが立ったら豚ひき肉を加えて炒めます。
3.豚ひき肉の色が変わったら、1、(A)を加え、蓋をして中火で10分ほど煮ます。
4.全体に味が染みこんだら火から下ろし、器に盛り付け、小ねぎをのせて完成です。

2.優しい酸味 鶏手羽のさっぱり煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コク旨ながらさっぱりとした後味でお箸が進む!鶏手羽のさっぱり煮のご紹介です。鶏手羽元とゆで卵に、生姜、調味料を加えて煮込んだ一品です。煮込むことですっぱさがほどよく飛び、さっぱりと食べやすく仕上がりますよ。材料と調味料を入れて煮込むだけなので、帰りが遅くなった日の夕飯や忙しい日にもぴったり。鶏手羽元は手羽中や手羽先など、ほかの部位でも代用できます。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元・・・6本
  • 卵・・・2個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水 (冷やす用)・・・適量
  • 生姜・・・1片
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)水・・・150ml
  • (A)酢・・・100ml
  • (A)しょうゆ・・・50ml
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.生姜は薄切りにします。
2.鍋のお湯が沸騰したら卵を入れて10分ゆでます。お湯を切り、氷水に入れて冷やし、殻をむきます。
3.鍋に(A)、鶏手羽元、1を入れて中火で5分ほど煮ます。2を入れ、落し蓋をしてさらに5分ほど煮込み、鶏手羽元に火が通ったら火から下ろします。
4.卵を取り出し、半分に切ります。
5.器に3を盛り付け、4を添え、小ねぎを散らして完成です。

3.鶏肉と長ねぎのさっぱりポン酢煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料でできる、鶏肉と長ねぎのさっぱりポン酢煮はいかがでしょうか。切った鶏もも肉と長ねぎを炒めてから煮込み、味つけはポン酢におまかせ!ポン酢があれば作れるので、さまざまな調味料を常備していない方にもおすすめのレシピです。ジューシーな鶏もも肉と加熱して甘みを増したクタクタの長ねぎは、さわやかな酸味のポン酢と相性抜群ですよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 長ねぎ・・・1本
  • ポン酢・・・60ml
  • 水・・・50ml
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.長ねぎは根元を切り落とし、白い部分と青い部分に切り分けます。白い部分は3cm幅に切り、青い部分は薄い斜め切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火で熱した鍋にサラダ油をひき、2を入れて色が変わるまで炒めます。
4.1を入れて、長ねぎに焼き色が付くまで中火で炒めます。
5.ポン酢、水、(A)を入れて蓋をし、長ねぎがくたっとして、鶏もも肉に火が通るまで中火で5分ほど加熱し、火から下ろします。
6.お皿に盛り付けて、完成です。

人気のカテゴリ