2021.11.10

「今晩のお酒にぴったり!」罪悪感ゼロの“ベジおつまみ”レシピ5選

食欲の秋は、おいしいおつまみがいっぱいでお酒も進みますよね!でも、おつまみがおいしすぎて翌日体重計に乗るのが怖い…なんて方もいらっしゃるかもしれません。

今回は罪悪感なしで楽しめる、野菜のおつまみレシピをご紹介します。もやしのナムルやきゅうりの浅漬け、ピーマンの塩昆布和えなど、簡単に作れる絶品野菜おつまみレシピをピックアップしました。どれも10分もあれば作れる手軽なレシピばかりです。ぜひお試しくださいね。

1.超簡単!もやしナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

5分で作れる超簡単もやしナムルのご紹介です。もやしは電子レンジを使って加熱するので、火を使わずぱぱっと作れますよ。ごま油とすりごまの香りが食欲をそそります。材料もご家庭によくあるものでお作りいただけるので、すぐ飲みたい!というときにささっと作れて便利ですよ。お好きな野菜を加えて、アレンジもお楽しみくださいね!

材料(2人前)

  • もやし・・・ 200g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・ 小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・ 小さじ1
  • (A)白すりごま・・・ 大さじ1

作り方

1.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱し、水気を切ります。
2.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.1を入れてよく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.オクラとわかめの酢の物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりといただける、オクラとわかめの酢の物はいかがですか。オクラのねっとりした食感と、わかめの風味が爽やかな酢の物です。オクラはレンジで加熱すると破裂することがあるので、爪楊枝で穴をあけるか切り込みを入れてくださいね。加熱しすぎず、歯ごたえを残すくらいがおいしいですよ。トッピングのかつお節の旨味も加わって、箸が進むこと間違いなしです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • オクラ・・・4本
  • 塩(塩もみ用)・・・小さじ1
  • 乾燥わかめ・・・5g
  • 水(戻す用)・・・適量

-----合わせ酢-----

  • 酢・・・ 大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • かつお節(トッピング)・・・1g

作り方

1.乾燥わかめは、水を張ったボウルに入れ、パッケージの表記通りに戻し、ザルに上げて水気を切ります。
2.オクラは塩をまぶし板ずりをし、流水で洗い流します。ヘタの先端を切り落としてガクを取り除き、爪楊枝で数ヶ所穴を開けます。
3.耐熱皿に並べ、ふんわりラップをかけて、600Wの電子レンジで40秒程、中に火が通るまで加熱をします。粗熱が取れたら、1cm幅の斜め切りにします。
4.ボウルに合わせ酢の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
5.1、3を入れ、全体に味がなじむまで混ぜ合わせます。
6.器に盛り付け、かつお節をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.簡単でおいしい きゅうりの浅漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単でさっぱりおいしいきゅうりの浅漬けのご紹介です。斜め切りしたきゅうりに塩と顆粒和風だし、鷹の爪を揉みこんでジッパー付き保存袋で漬け込むだけで、ピリッと辛みの効いた歯ごたえの良い浅漬けが簡単に作れますよ。お酒のおつまみにも、箸休めにもぴったりの一品です。最後にお好みでごま油を足しても、風味がアップしておいしくいただけますよ。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・ 2本
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)鷹の爪輪切り・・・ 小さじ1/4

作り方

準備. きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりはピーラーで縞目状になるように皮をむき、5mm幅の斜め切りにします。
2.ジッパー付き保存袋に1、(A)を入れよく揉みこみ、冷蔵庫で30分程漬けこみます。
3.汁気を切って器に盛り付け、完成です。

人気のカテゴリ