2022.8.16

「混ぜて焼くだけなのに絶品!」濃厚でなめらかな“チーズケーキ”レシピ5選

なめらかな食感で濃厚な味わいが魅力の「チーズケーキ」。時々無性に食べたくなりますよね。そんなときは、今回ご紹介するレシピを参考に、自分で作ってみてはいかがでしょう。実は「混ぜて焼くだけ」という簡単な工程でチーズケーキを作ることができるんです!お菓子作り初心者の方も気軽にチャレンジしてみてくださいね!

1.ヨーグルトで 濃厚チーズケーキ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クリームチーズをメインに作ることの多いチーズケーキですが、こちらはヨーグルトをメインで使用し、さっぱりとした味わいに仕上げました。ヨーグルトは水切りの必要もないので、思い立ったらすぐ作ることができますよ!クリームチーズよりお手ごろ価格で手に入るので、気軽に作りやすいのも魅力のレシピです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(16.5cm×7cm×5.5cmのパウンド型))

  • 無糖ヨーグルト・・・350g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 砂糖・・・80g
  • 生クリーム・・・50ml
  • レモン汁・・・小さじ2
  • 薄力粉・・・大さじ2.5

----- 添え物-----

  • チャービル・・・適量

作り方

準備.オーブンは170℃に予熱しておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷いておきます。 卵は常温に戻しておきます。
1.ボウルに卵、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜ、生クリーム、ヨーグルト、レモン汁、薄力粉を加えてよく混ぜ合わせます。
2.型に1を流し入れ、170℃のオーブンで30〜40分焼きます。焼き色が付いたら一度取り出し、アルミホイルを被せ、160℃に温度を下げて15〜20分焼きます。
3.オーブンから取り出し、粗熱を取り、冷蔵庫で2時間冷やします。
4.型から外してお好みの大きさに切り、チャービルを飾って完成です。

2.簡単しっとりおいしいチーズケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは、定番のシンプルなチーズケーキの作り方からチェックしていきましょう。クリームチーズをベースに、生クリームや卵を使用して作ります。ポイントとなる食材は、乳酸菌飲料とホットケーキミックス。これらを使用することで、チーズケーキの味の決め手となる甘味や酸味をプラスしています。しっとりした仕上がりで口当たりのよいチーズケーキは、万人受けすること間違いなしですよ!

材料(1台分(直径15cmケーキ型))

  • クリームチーズ・・・200g
  • 生クリーム・・・150ml
  • 乳酸菌飲料・・・120ml
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ホットケーキミックス・・・30g

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルにクリームチーズを入れて滑らかになるまでホイッパーで混ぜ、生クリーム、乳酸菌飲料、溶き卵を少しずつ入れてなじむまで混ぜます。
2.ホットケーキミックスを入れてなめらかになるまで混ぜます。
3.クッキングシートを敷いた型に流し込み、180℃のオーブンで40分程、焼き色が付くまで焼き、粗熱が取れたら型から外して完成です。

※乳酸菌飲料はカルピスを使用しています。

※『カルピス』は「アサヒ飲料株式会社」の登録商標です。

3.濃厚チョコレートベイクドチーズケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルなチーズケーキにチョコレートを加えて、アレンジしました。ミルクチョコレートをたっぷり使用した濃厚なチョコレートチーズケーキは、チョコレート好きさんにも、チーズケーキ好きさんにもきっとご満足いただけるはず!なめらかな食感もたまりませんよ!ティータイムのお楽しみにぜひ作ってみてくださいね。

材料(1台分(直径18cm丸型))

  • (A)クリームチーズ・・・200g
  • (A)グラニュー糖・・・30g
  • (A)卵 (Mサイズ)・・・2個

  • 生クリーム・・・200ml

  • ミルクチョコレート・・・3枚 (150g)

  • 薄力粉・・・20g

  • ココアパウダー・・・10g

  • お湯 (湯せん用)・・・適量

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。型にクッキングシートを敷いておきます。オーブンは160℃に予熱しておきます。
1.薄力粉、ココアパウダーを合わせてふるいます。
2.鍋に生クリームを入れて中火で熱し、沸騰直前で火を止めます。
3.火から下ろし、ミルクチョコレートを割りながら加えて溶かします。
4.フードプロセッサーに(A)、1を入れてよく撹拌します。
5.3を加えてさらによく撹拌し、型に流し入れます。
6.天板にのせ、型の2cm程の高さまでお湯を張り、160℃のオーブンで40分湯せん焼きにします。型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で1時間程冷やし、型から外して出来上がりです。

4.混ぜるだけで簡単 濃厚チーズケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

湯煎焼きでしっとり!まるでお店で買ってきたかのようなチーズケーキのレシピです。無糖ヨーグルトやサワークリームを加えたチーズケーキは、程よい酸味が後引くおいしさ。食べ過ぎてしまわないよう注意が必要です!丸型ではなく細長い型を使用して焼けば、見た目もスタイリッシュで、いつもと違った雰囲気のチーズケーキに仕上がりますよ。混ぜて焼くだけというシンプルな工程で作ったとは思えないほどリッチな味わいをお楽しみいただけます。

材料(1台分(横25cm×縦6cm×高さ5cm))

  • クリームチーズ・・・200g
  • 砂糖・・・100g
  • サワークリーム・・・180g
  • 無糖ヨーグルト・・・50g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 生クリーム・・・100ml
  • レモン汁・・・大さじ1
  • コーンスターチ・・・30g
  • お湯 (湯せん焼き用)・・・適量

作り方

準備.型にクッキングシートを敷いておきます。 クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.ボウルにクリームチーズ 、砂糖を入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。
2.サワークリーム、無糖ヨーグルト、卵を入れて混ぜます。
3.生クリーム、レモン汁を入れてさらに混ぜ、コーンスターチを入れて粉気がなくなるまで混ぜます。
4.型に流し入れます。
5.型の底から2cm程の高さにお湯を張り、170℃のオーブンで50分湯せん焼きにします。中まで火が通ったら取り出し、型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で1時間程冷やします。
6.型から外し、器に盛り付けて完成です。

5.抹茶チーズケーキテリーヌ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おもてなしにもぴったりな、淡いグリーンの色味が美しい抹茶のチーズケーキテリーヌです。なめらかで濃厚なチーズケーキは、抹茶の風味もしっかりと感じられる大人な味わい。見た目と味のアクセントには、甘納豆を加えています。変わり種チーズケーキとして、レパートリーに加えておきたい一品です。

材料(1台分(20×7×5.5cmパウンドケーキ型使用))

  • クリームチーズ・・・200g
  • グラニュー糖・・・80g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 溶き卵・・・2個分
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 抹茶パウダー・・・大さじ1/2
  • 甘納豆 (小豆)・・・80g
  • お湯 (湯煎用)・・・適量

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。
1.クリームチーズとグラニュー糖をよく混ぜ合わせます。
2.生クリームを加え、よく混ぜあわせます。
3.溶き卵を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜ合わせます。
4.薄力粉、抹茶パウダーを合わせてふるい入れ、よく混ぜ合わせます。
5.クッキングシートを敷いた型の底に甘納豆を敷き詰め、4を流し込みます。
6.型の底から1cmほどの高さになるまでお湯を注ぎ、160℃のオーブンで60分湯煎焼きします。焼き始め40分程度で焼き色が軽くついたらアルミホイルをします。
7.粗熱をとり、12時間以上冷蔵庫で冷やしたら完成です。

混ぜて焼くだけのチーズケーキでティータイムを充実させよう!

手が込んでいそうに見えて実は「混ぜて焼くだけ」というシンプルな工程で作れるチーズケーキ。シンプルなものからアレンジを加えたものまでレシピも幅広く、飽きることなく楽しめます!手軽に作れて失敗が少なく、おいしさも保証されているチーズケーキをぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ