2022.8.1

「あともう一品追加したい時にも!」ちくわを使った“時短おつまみ”レシピ5選

一日の終わりに、待ちに待った晩酌タイム!しかし、おつまみに悩んでしまう…。そんなときは「ちくわを使ったおつまみ」はいかがでしょうか。ピリ辛がおいしいししとうと竹輪の一味マヨ炒めや、サクッと食感の大葉チーズ春巻きなど、あともう一品追加したい時にもおすすめなレシピをご紹介します。

1.チーズちくわのベーコンマヨ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

美しい色合いが目をひく、チーズちくわのベーコンマヨ焼きのご紹介です。ちくわを切ったらチーズを入れて、ベーコンでくるくると巻きます。マヨネーズを塗ってトースターで焼けば、ちくわの旨味、チーズとマヨネーズのコクが合わさった絶品おつまみに!ジューシーなベーコンの塩気も効いて、いくらでも食べられますよ。粗挽き黒こしょうの刺激もアクセントになっています。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・3本
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • マヨネーズ・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 黒こしょう (粗挽き)・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ちくわは半分に切ります。
2.ベビーチーズは3等分に切ります。
3.1に2を入れ薄切りハーフベーコンを巻きます。
4.マヨネーズをのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせてオーブントースターで3分ほど焼き色がつくまで焼きます。
5.器に盛り付け、黒こしょう、小ねぎをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.おやつに おつまみに ミニねぎ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一口サイズで食べやすい、ミニねぎ焼きをご紹介します。長ねぎの青い部分やちくわ、紅生姜などを具材にして焼き上げました。ちくわの旨味と紅生姜のピリッとした辛みがよく合いますよ。歯ごたえがあるので、食べごたえもばっちり!お好みで、ほかの食材を加えるアレンジもおすすめです。冷えたビールと合わせてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • (A)長ねぎ (青い部分)・・・100g
  • (A)ちくわ・・・1本
  • (A)紅生姜・・・10g
  • (A)かつお節・・・3g

-----生地-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 水・・・80ml
  • 卵・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・適量

作り方

1.ねぎは粗めのみじん切りにします。
2.ちくわは5mmの角切りにします。
3.ボウルに生地の材料を混ぜ合わせ、(A)を加えてさっくりと混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を熱し、3を直径5cmに丸く広げて中火で焼きます。
5.両面こんがりとした焼き色が付いたらお皿に盛り付け、お好み焼きソースをかけて完成です。

3.ししとうと竹輪の一味マヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒もごはんも止まらない!ししとうと竹輪の一味マヨ炒めを作ってみませんか。食材を炒めて調味料で味つけするだけのお手軽レシピ。風味豊かなめんつゆとコクのあるマヨネーズがちくわに絡み、たまらないおいしさです。ししとうや一味唐辛子のピリッとした辛味もクセになりますよ。辛い物が苦手な方やお子さんが召し上がる場合は、一味唐辛子を抜いてくださいね。

材料(2人前)

  • ししとう・・・60g
  • ちくわ・・・3本
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 一味唐辛子・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.ししとうは洗いヘタを取っておきます。ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて全体に油が馴染むまで炒めます。
3.めんつゆとマヨネーズを入れ、サッと混ぜたら一味唐辛子を入れて、全体が馴染んだら器に盛って出来上がりです。

人気のカテゴリ