2020.12.21

「おもてなしにぴったり!」餃子の皮で作る豪華見え”ラザニアレシピ”5選

おうちで餃子を手作りした時に中途半端に皮が余ってしまい、どうやって活用しようか悩んだ経験はありませんか?

今回はそんなお悩みを解消する、餃子の皮で作るラザニアのレシピをご紹介します。餃子の皮の食感はラザニアのパスタにそっくり!本格的なラザニアは少し手間がかかりますが、餃子の皮を使えばとても簡単にお作りいただけます。お子さまにも大人にも喜ばれること間違いなしのレシピをピックアップしているので、ぜひ試してみてくださいね。

1.ワンパンで 白菜と豚バラのラザニア風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンひとつで簡単!白菜と豚バラ肉を重ねたラザニア風のレシピをご紹介します。間に挟んだ餃子の皮のもっちりとした食感がアクセントになっていて、食べ応えも抜群!豚バラ肉の旨みとトマトソースが染み込んだ白菜がやわらかく、箸が止まらなくなるほどのおいしさです。フライパンに材料を重ねて加熱するだけと、とても簡単にお作りいただけるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・300g
  • 白菜・・・400g
  • 餃子の皮・・・21枚
  • 水・・・50ml

-----ソース-----

  • カットトマト缶・・・400g
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 白こしょう・・・ひとつまみ
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.白菜は芯を切り落とし、ざく切りにします。
2.豚バラ肉は半分に切ります。
3.ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせます。
4.フライパンに水を入れ、1、2、餃子の皮の順に重ねます。同様に3回繰り返し、3をかけます。中火にかけ、沸騰してきたら蓋をし、弱火で15分ほど加熱します。
5.豚バラ肉に火が通り、味がなじんだらピザ用チーズをかけます。再度蓋をして火を止め、余熱でチーズが溶けるまで3分ほどおきます。
6.パセリを散らし、食べやすく取り分けたら完成です。

2.餃子の皮で!簡単ラザニア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

餃子の皮を使って簡単にお作りいただけるラザニアです。餃子の皮はパスタよりも薄いので、もちもちとした食感を楽しむために2枚重ねました。手作りするのは難しいイメージのあるホワイトソースやミートソースも、このレシピでは電子レンジを使って簡単にお作りいただけます。あっという間に作ることができるので、覚えておくととっても便利ですよ。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(3人前)

  • 餃子の皮・・・12枚

-----ミートソース-----

  • 牛豚合びき肉・・・150g
  • カットトマト缶・・・100g
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 中濃ソース・・・大さじ3
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ

-----ホワイトソース-----

  • 有塩バター・・・20g
  • 薄力粉・・・20g
  • 牛乳・・・400ml
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。
1.ミートソースを作ります。耐熱ボウルにミートソースの材料を入れて混ぜ合わせ、ラップかけ、600Wの電子レンジで牛豚合いびき肉に火が通るまで5分ほど加熱します。
2.ホワイトソースを作ります。別の耐熱ボウルに有塩バター、薄力粉を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでバターが溶けるまで30秒ほど加熱し、よく混ぜ合わせます。
3.粉気がなくなったら牛乳を3回に分け入れ、都度よく混ぜ合わせます。ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱します。
4.一度取り出して混ぜ合わせます。再びラップをかけずに600Wの電子レンジで4分加熱し、とろみがついたら粗熱を取ります。
5.耐熱容器に餃子の皮を2枚敷きます。1と4を重ね、同様にもう一度くり返します。
6.ピザ用チーズをのせて、180℃のオーブンで20分加熱します。
7.パセリを散らして出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.餃子の皮でラタトゥイユラザニア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

野菜たっぷりのラタトゥイユと餃子の皮を組み合わせて、ラザニア風に仕上げました。トマトソースで煮込んだ赤パプリカや黄パプリカ、ズッキーニの彩り豊かなラタトゥイユは野菜の旨みたっぷり!間に挟んだ餃子の皮にラタトゥイユのソースが染み込んでとてもおいしいですよ。華やかな見た目なので、おもてなしやパーティーにもおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • 餃子の皮・・・12枚

-----ラタトゥイユ-----

  • ベーコン (厚切り、ハーフ)・・・50g
  • ナス・・・1本
  • ズッキーニ・・・1/2本
  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • カットトマト缶・・・400g
  • ①すりおろしニンニク・・・小さじ2
  • ①コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • ①塩こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • パセリ・・・適量

作り方

準備.ナスとズッキーニはヘタを切り落としておきます。赤パプリカと黄パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
1.ナス、ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、玉ねぎは1cm角に切ります。
2.ベーコンは1cm角に切ります。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1、2を炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらカットトマト缶、①を入れます。
4.中火で10分程煮込み、全体がとろっとしたら火から下ろします。
5.耐熱皿に4の1/3量を入れ、餃子の皮を6枚敷き詰め、更に4の半量を入れ、餃子の皮を6枚敷き詰めます。残りの4を入れ、ピザ用チーズをのせます。
6.オーブントースターで5分程焼き、チーズがとろけてこんがりと焼き色がついたらパセリを振り、完成です。

人気のカテゴリ