2019.7.9

おいしい夏野菜「冬瓜」の基本とアレンジレシピ6選

冬瓜とはどんな野菜?

冬の瓜と書いて「冬瓜」(とうがん)と読みますが、実は夏の野菜なんです。 皮が分厚いので、切らずに冷暗所で保存すれば、冬まで持つという意味から名付けられたそうです。みずみずしい白い果肉はさっぱりとくせがなく、煮物や汁物にすればとろっとなめらかな食感になり、生のままサラダや和え物にすればシャキシャキとした食感が楽しめます。 今回は冬瓜の下処理と素材を活かしたアレンジレシピをご紹介します。 みずみずしい冬瓜をぜひ味わってみてくださいね。

まずは冬瓜の下ごしらえを覚えよう

最初にご紹介するのは、冬瓜の下ごしらえの方法です。こちらでご紹介している切り方は、煮物や汁物におすすめですよ。少し厚めに皮を剥くと、とろっとなめらかな食感に仕上がりますが、皮の緑色を活かしたい場合は、薄めに剥いた方が彩りよく仕上がります。

ほっとする美味しさ!冬瓜の鶏ひき肉あんかけ

下ごしらえの次は、定番の煮物をご紹介します。どこか懐かしく、ほっこり美味しい冬瓜の鶏ひき肉あんかけです。 しょうゆベースの煮汁をたっぷり染み込んでジューシーな冬瓜は絶品。 鶏ひき肉の旨味たっぷりのあんがとろっとなめらかな食感の冬瓜によく絡みます。 そのままはもちろん、冷やして食べても美味しいですよ。

人気のカテゴリ