2022.8.24

「旬食材をおいしく食べる!」シンプルな味つけの“絶品おかず”レシピ5選

どの食材も年間を通じて食べられる現代。でもやはりその食材が「旬」のときに食べるのが一番おいしいですよね!今回は旬の食材をシンプルな味つけでいただく「絶品おかず」レシピをご紹介します。ナスのさっぱりおろし和えやとろけるチーズがたまらないオクラの豚肉巻きなどのレシピをピックアップ!ぜひ最後までご覧くださいね。

1.ナスのさっぱりおろし和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ナスをさっぱりと食べたいときは、大根おろしと一緒にいただくこちらのレシピはいかがでしょうか。夏に食べたくなる酸味をきかせた一品です。こちらもお酢としょうゆで味つけし、すっきりと仕上げます。電子レンジを使用してサッと作るので、メインおかずと平行しても作りやすく、あと一品欲しいときにも活躍してくれますよ!

材料(2人前)

  • ナス (計200g)・・・3本
  • 大根・・・100g
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。ナスはヘタを切り落としておきます。
1.大根はすりおろし、水気を切ります。
2.ナスは乱切りにします。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、しんなりするまで600Wの電子レンジで3分ほど加熱し、粗熱を取ります。
3.1、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

2.コクうま 冬瓜と鶏むね肉のマヨバター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとした冬瓜をコクうまに仕上げた「冬瓜と鶏むね肉のマヨバター炒め」のご紹介です。コク出しのポイントは、マヨネーズとバター。甘辛い味つけにコクが加わって、ごはんも進みます。冬瓜はあらかじめ電子レンジで加熱しておくので、フライパンでの加熱時間を短く済ませることができますよ!

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • 冬瓜・・・400g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • (B)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (B)有塩バター・・・20g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.冬瓜は皮と種を取り除いておきます。
1.冬瓜は1cm幅のいちょう切りにします。耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでやわらかくなるまで3分程加熱します。
2.鶏むね肉は一口大に切り、ボウルに入れて(A)を絡めます。
3.フライパンに(B)を入れて中火で熱し、有塩バターが溶けたら2を入れ、鶏むね肉の色が変わるまで炒めます。
4.1としょうゆを入れて中火で5分程炒め、鶏むね肉に火が通ったら火から下ろします。
5.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.簡単 つるむらさきのナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほのかな苦みと粘り気が特徴の「つるむらさき」。おひたしもよいけれど、ナムルも試してみませんか。サッとゆでたつるむらさきを、鶏ガラスープの素とごま油で和えていただくシンプルな副菜です。つるむらさきの粘り気が全体をまとめてくれて、シンプルにおいしくいただくことができますよ!

材料(2人前)

  • つるむらさき・・・200g
  • お湯 (熱湯)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・小さじ2

作り方

1.つるむらさきは3cm幅のざく切りにします。
2.鍋にお湯を沸かし、1を入れ1分程茹でてザルにあけます。
3.氷水に取り、冷めたら水気をきって手で絞ります。
4.ボウルに3、(A)、白いりごまを入れて混ぜ合わせ、器に盛り完成です。

4.味付け簡単 オクラとチーズの豚肉巻き

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

副菜としても大活躍なオクラをメイン料理に使用した「オクラとチーズの豚肉巻き」のレシピです。オクラとスライスチーズを薄切りの豚バラ肉に巻き込んで作ります。オイスターソースとマヨネーズで調味するので、コクと旨味たっぷりな味わいに!旬のオクラをモリモリ食べられるボリュームおかずです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • オクラ・・・12本
  • 塩 (オクラ用)・・・小さじ1
  • スライスチーズ (溶けないタイプ)・・・3枚
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.オクラは塩をふって表面をこすり、水で洗い、ヘタを切り落とします。
2.スライスチーズは1枚を4等分にします。
3.豚バラ肉の上に1、2をのせ巻きます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を巻き終わりを下に置きます。転がしながら焼き、中までしっかり火を通します。
6.4を入れ全体に絡ませ、器に盛り付ければ完成です。

5.電子レンジで簡単 かぼちゃと鶏ひき肉の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かぼちゃと鶏ひき肉を使った煮物はいかがでしょうか。味つけはシンプルに、しょうゆと料理酒、砂糖のみ。和食献立にぴったりな落ち着く味わいに仕上げました。煮る工程は火を使わず電子レンジを使用するので、暑い日にも作りやすいですよ!ほっくりとしたかぼちゃに鶏ひき肉を絡めていただきます。

材料(2人前)

  • かぼちゃ・・・200g
  • 鶏ひき肉・・・100g
  • 水・・・60ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2

作り方

準備.かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。
1.かぼちゃをラップで包み、600Wの電子レンジで切りやすい柔らかさになるまで1分30秒加熱し粗熱を取り、皮付きのまま3cm角に切ります。
2.耐熱ボウルに鶏ひき肉、(A)を加え全体がなじむように混ぜ合わせ1、水を入れてさっと混ぜ、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで鶏ひき肉に火が通るまで7分程加熱します。
3.お皿に盛り付けたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

シンプルな味つけで旬の食材を楽しもう!

ナス、冬瓜、オクラなど旬の食材がシンプルにおいしくいただけるレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。こちらでご紹介したレシピを参考に、ぜひ旬の食材のおいしさをシンプルに味わってみてくださいね!

人気のカテゴリ