2022.2.17

「おかず、足りてますか?」ふわふわ食感がたまらない"卵"レシピ5選

ふわふわの食感がたまらない「卵」。子どもから大人までみんな大好きな食材のひとつでもありますよね。そこで今回は、ささっと作れる卵レシピをご紹介します。電子レンジで作るにんじんシリシリや、なめらか食感の茶碗蒸し、ほうれん草とたまごのふんわり炒めなど、卵の食感も楽しめるレシピをピックアップしました。

1.ほうれん草とたまごのふんわり炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮮やかな色合いが美しい、ほうれん草とたまごのふんわり炒めをご紹介します。ふわふわな食感に仕上げるコツは、半熟状態の卵を一度フライパンから取り出すこと!こうすることで卵に火が入りすぎず、ふんわりとした食感を味わえます。ふわふわ卵がほうれん草と鶏ガラスープの素の旨味ともよく合い、箸が進む一品です。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・150g
  • お湯・・・適量
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸騰させ、ほうれん草を入れ、しんなりするまで1分ほどゆで流水に取り、水気を絞ります。根元を切り落とし3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、菜箸でよくかき混ぜます。
3.中火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、2を入れて大きくかき混ぜながら炒め、半熟状になったら一度取り出します。
4.キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、同じフライパンに残りのごま油をひき、1を入れ中火で1分ほど炒めます。
5.全体に油がまわったら、3を戻し入れ、(A)を入れて中火で炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.レンジで簡単 にんじんシリシリ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作る、にんじんシリシリのご紹介です。にんじんを切って電子レンジで加熱し、卵と和風だしを加えてさらに加熱します。材料が少なく、火も使わないので、とってもお手軽!和風だしの風味とにんじんの甘み、卵のふわっと食感が合わさり、いくらでも食べられるおいしさです。おつまみにもぴったりですよ!

材料(2人前)

  • にんじん・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々

作り方

1.にんじんは皮をむいて細切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分程加熱します。
3.別のボウルに卵を割り入れて顆粒和風だしを加え、よく混ぜ合わせます。
4.2に3を回しかけ、菜箸でかき混ぜます。ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで卵が固まるまで30秒程加熱します。
5.全体をよく混ぜ合わせ、塩で味を調えます。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.キャベツと卵のマヨネーズ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわふわシャキシャキの食感を楽しみたい方は、キャベツと卵のマヨネーズ炒めがおすすめです。キャベツとロースハム、卵をさっと炒めて塩こしょうで味つけ。油の代わりにマヨネーズを使うので、コクのある味わいに仕上がります。卵のやさしい甘みとロースハムの旨味、キャベツの甘みがマッチし、ボリュームも満点ですよ!

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • ロースハム・・・4枚
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • 塩こしょう・・・少々

作り方

1.キャベツは芯を切り落とし、ざく切りにします。ロースハムは短冊切りにします。
2.中火で熱したフライパンにマヨネーズを入れて溶かし、1を加えて炒めます。
3.キャベツがしんなりしたら溶き卵を加えて中火で炒めます。
4.卵に火が通ったら塩こしょうで味を調え、火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ