2022.9.16

オーツミルクとは?味の特徴、活用レシピもご紹介!

牛乳、豆乳に次ぐ第3のミルクとして注目されている「オーツミルク」。健康志向の方などを中心に広がりを見せていて、スーパーなどの店頭で見かける機会も増えてきました。今回はそんなオーツミルクの特徴に加え、牛乳や豆乳との味の違いについて解説します。オーツミルクを活用したドリンクやスイーツ、料理レシピも必見です!

  • 目次
  • オーツミルクとは?
  • オーツミルクはどうやって作られるの?
  • オーツミルクの味わいは?
  • オーツミルクのやさしい甘さを楽しむドリンクレシピ
  • オーツミルクのバナナジュース
  • オーツミルクでホットココア
  • 牛乳の代わりに!オーツミルクで作るスイーツレシピ
  • オーツミルクで作る焼かないプリン

オーツミルクとは?

オートミールやグラノーラの原料にもなっている「オーツ麦」。日本では、燕麦(えんばく)として知られるこの穀物から作られる植物性ミルクのことを「オーツミルク」と言います。

冒頭でもお伝えしたように、牛乳、豆乳に次ぐ第三のミルクとして、注目されているんです!植物性なので、ヴィーガンやベジタリアンの方でも飲むことができます。牛乳や豆乳に比べるとまだまだ種類も取り扱いも少ないですが、今後期待されているミルクのひとつです。

オーツミルクはどうやって作られるの?

オーツ麦が原料のオーツミルクの作り方はとってもシンプル!オーツ麦を一晩水に浸してふやかし、そのふやかしたオーツ麦をミキサーにかけたあと、裏ごしてなめらかにしてできたミルクがオーツミルクです。たったこれだけの工程なので、自宅で作ってみるのもよいかもしれませんね。

オーツミルクの味わいは?

知れば知るほど、普段の食生活に取り入れてみたくなってくるオーツミルクですが、その味が気になるところですよね。

オーツミルクは植物性由来の脂質ゆえ、動物性脂肪の含まれた牛乳に比べるとほんのりと甘みがありますが、比較的あっさりとした飲み心地です。豆乳などと比べるとクセがなく、牛乳の代替として取り入れやすいミルクでもあります。市販のオーツミルクは甘味やフレーバーが添加されているものもあり、種類も豊富なため、より飲みやすく自分に合ったものを選ぶことができますよ。日々の食事に上手に取り入れるなどして、積極的に摂取したいですね。

オーツミルクのほかにも豆乳やアーモンドミルク、ライスミルクなどさまざまな植物性のミルクがありますが、どのミルクを選ぶべきかは目的や好みに合わせて、自分に合ったものを選んでみてください。

オーツミルクのやさしい甘さを楽しむドリンクレシピ

ここからは、オーツミルクを使ったレシピをご紹介します。まずは手軽にオーツミルクを楽しめるドリンクのレシピをご紹介しますが、ほかにも、スイーツや料理のレシピもピックアップしました!普段の食事にもオーツミルクがグッと取り入れやすくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オーツミルクのバナナジュース

オーツミルクの使い方に迷ったら、まずはコレ!オーツミルクとバナナ、はちみつをミキサーにかけるだけで作れるバナナジュースのレシピです。やさしい甘さのオーツミルクとバナナの風味がよく合い、まろやかな味わいを楽しめます。材料さえ揃えておけばサッと作れるので、忙しい朝にもぴったりですよ。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

オーツミルクでホットココア

牛乳のように使うことができるオーツミルクで、ココアを作ってみませんか?温めたオーツミルクにココアパウダーと砂糖を加えてしっかり練り合わせているので、香りはもちろん風味豊かなココアに仕上がります。ちょっとひと休みしたいときや小腹が空いたときなどにもうれしい一品です。

牛乳の代わりに!オーツミルクで作るスイーツレシピ

続いては、毎日のおやつにぴったりなスイーツレシピをご紹介します。牛乳の代わりにオーツミルクを使うことで、定番スイーツもあっさりとした味わいに仕上がりますよ。

オーツミルクで作る焼かないプリン

一般的にはオーブンやお鍋などで湯煎焼きして作るプリンですが、こちらのレシピでは、オーツミルクを使いゼラチンで固めて作りました。ぷるんとした食感で、おやつやデザートにもおすすめ!生焼けになってしまったり「す」が入ってしまったりと作るのに気を遣うプリンも、ゼラチンなら失敗も少なく作りやすいですよ!ぜひお試しくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

オーツミルクのパンケーキ

オーツミルクはホットケーキに入れてもおいしくいただけます!ボウルにホットケーキミックスと卵を入れたら、牛乳の代わりにオーツミルクを入れるだけ。手軽にオーツミルクを活用できる方法としてチェックしておきたいですね。

オーツミルクのバナナケーキ

オーツミルクを使ってバナナケーキを作ってみませんか?オーツミルクはほとんどクセがないので、お菓子作りにも活用できます!植物性のオーツミルクを使うため、油脂も動物性のバターではなく植物性のサラダ油を使うのがポイント。あっさりとしていながらもコクのある味わいに仕上がりますよ。

オーツミルクでしみしみフレンチトースト

牛乳の代わりにオーツミルクで作る、すっきりとした味わいのフレンチトーストはいかがでしょうか。バニラがほんのり香るオーツミルク入りの卵液に食パンをしっかり浸し、バターで焼きあげました。仕上げにメープルシロップをかければ、誰もに愛される絶品フレンチトーストのできあがり!毎日のおやつや朝食に、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

オーツミルクで作る定番料理

オーツミルクを活用できるのは、ドリンクやスイーツだけではないんです!あっさりとしていながらもコクがあるオーツミルクは、グラタンやパスタなど定番メニューにも活躍してくれます。ぜひ試してみてくださいね。

オーツミルクで濃厚クリームチキンソテー

オーツミルクでクリームチキンソテーを作ってみましょう。味の決め手はみそとニンニク!意外に思えるかもしれませんが、オーツミルクは和風の味つけにも調和します。料理の幅も広がるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

オーツミルクでホクホクポテトグラタン

オーツミルクと米粉で作るホワイトソースをかけたポテトグラタンもおすすめです!ほんのり甘みのあるオーツミルクがホクホクとしたじゃがいもによく合い、ほっとする味わいのグラタンに仕上がります。サッと作れるので、ランチにも夕ごはんの一品にもぴったりですよ。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

オーツミルクで ナスとツナのトマトクリームパスタ

定番のトマトクリームパスタもオーツミルクを使えばいつもとはひと味違う仕上がりに!このレシピではナスとツナを具材にして、旨味たっぷりの一品に仕上げました。ソースがまろやかでクリーミーですが、オーツミルクを使っているのであっさりとした味わいをお楽しみいただけます。

オーツミルクで作るじゃがいものポタージュ

オーツミルクで作る、ほっとする味わいのじゃがいものポタージュです。牛乳をオーツミルクに代えただけですが、オーツミルクの自然な甘さがほかの食材と絶妙にマッチします。温かいままでも冷やしてもおいしくいただけるので、通年楽しめますよ。毎日の献立にも取り入れやすいので、ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

オーツミルクを日々の食事に取り入れてみよう!

まだまだ牛乳より知名度の低いオーツミルクですが、ドリンクやスイーツをはじめ、さまざまな料理にも活用できて日々の食事に取り入れやすいミルクであることがわかりました。まだオーツミルクを試したことがない方も、これを機会にぜひ日々の食事に活用してみてくださいね!

人気のカテゴリ