2022.6.21

あと一品欲しい時にも大活躍!お箸が止まらない“無限おつまみ”レシピ5選

大人気の「無限おつまみ」は、パパッとおつまみを作りたい時に重宝しますよ。そこで今回は、お箸が止まらない、無限おつまみレシピをご紹介します。キムチを使ったピリ辛無限もやしや、シャキシャキピーマンの塩昆布和えなど、あと一品欲しい時にも大活躍なレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.韓国風 無限もやし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

節約したいときにも大活躍する「韓国風 無限もやし」をご紹介します。電子レンジで加熱したもやしに、ツナ油漬けやキムチ、合わせ調味料などを混ぜ合わせるだけでとても簡単!シャキシャキのもやしに、キムチのピリッとした辛さと韓国のりの風味が相性抜群!それぞれの食材の旨味が合わさり、やみつきのおいしさです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・100g
  • ツナ油漬け (汁ごと)・・・60g
  • キムチ・・・50g
  • 韓国のり・・・5枚
  • (A)ダシダ・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.もやしを耐熱容器に入れラップをして600Wの電子レンジで1分30秒、火が通るまで加熱します。
2.韓国のりを手でちぎります。
3.1にツナ油漬け、キムチ、2、(A)を入れて混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

※『ダシダ』は「シージェイ チェイルジェダン コーポレーション」の登録商標又は商標です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.無限おつまみ ピーマンの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマンがたくさんあるときには「ピーマンの塩昆布和え」がおすすめです。ピーマンは強火でサッと短時間でゆでることで、食感と甘さを引き立てました。塩昆布を使ったシンプルな味つけですが、旨味たっぷりで後を引くほどのおいしさ!ピーマンのシャキシャキ食感とごま油の風味に、箸がどんどん進んでしまいますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に入れ30秒程ピーマンがしんなりするまで強火でゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに2、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

3.めんつゆで簡単 おつまみ無限ねぎ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至!おつまみ無限ねぎはいかがですか?長ねぎと電子レンジで加熱した鶏ささみを合わせ調味料で和え、仕上げにラー油をかけました。鶏ささみとめんつゆの旨味を効かせたシンプルな味つけが絶品!ラー油のピリ辛がアクセントになり、ぱくぱく食べられますよ。とても簡単にお作りいただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・2本
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 長ねぎ・・・2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ラー油・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。水を張ったボウルに入れて10分程さらし、水気を切ります。
2.耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏ささみに火が通るまで3分程加熱します。
3.粗熱が取れたら、手でほぐします。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、3を加えて和えます。
5.器に盛り付け、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ