2021.12.25

「時短ならお刺身におまかせ!」1品で満足の“かんたん丼”レシピ5選

4.ちょっぴり贅沢 サーモンといくらのまぜまぜ親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

時短で作れてほんの少し贅沢気分が味わえるのがうれしい!サーモンといくらのまぜまぜ親子丼です。漬け汁に入れたサーモンに、かいわれ大根、いくらを合わせ、ごはんにのせて仕上げました。ほんのり甘みのある漬け汁がサーモンやいくらの旨味を引き立て、とてもおいしいですよ。かいわれ大根のピリッとした辛みがアクセントになり、思わず箸が止まりません!彩りもきれいなので、華やかに食卓を彩ってくれますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • サーモン (刺身用、柵)・・・150g
  • イクラ・・・50g
  • かいわれ大根・・・50g

-----漬け汁-----

  • しょうゆ・・・60ml
  • みりん・・・30ml
  • 料理酒・・・30ml

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.サーモンを1cm角に切ります。
2.小鍋に漬け汁の材料を入れて中火で加熱します。ひと煮立ちしたら鍋を火から下ろし、粗熱を取ります。
3.バットにサーモンと2を入れて3分ほど置きます。
4.かいわれ大根を1cm幅に切ります。
5.3の汁気を切ってボウルに移し、イクラと4を入れて和えます。
6.丼にごはんをよそい、5をのせて完成です。

5.にんにく香る ネギトロ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの風味にやみつき必至!にんにく香る ネギトロ丼のレシピをご紹介します。ごはんにマグロとアボカド、ガーリックチップをトッピングし、ニンニク風味のごま油としょうゆをかけて仕上げました。ねっとり濃厚なアボカドとマグロが、ごま油の香るガーリック風味のしょうゆとよく合います。具材にしっかりと味が馴染み、後を引くほどのおいしさです。お好みでわさびやゆず胡椒を添えるのもおすすめですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • マグロ (ねぎとろ用)・・・100g
  • アボカド・・・1/2個
  • ニンニク・・・1片
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • のり (刻みのり)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮と種を取っておきます。
1.アボカドは5mm幅に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにごま油、2を入れ、弱火で香りが立つまで加熱し、ニンニクを取り出します。
4.ボウルにしょうゆ、3のごま油を入れ混ぜ合わせます。
5.器にごはんを盛り付けます。のり、1、マグロ、3のニンニクを乗せ、お好みで4、白いりごまをかけて完成です。

時短したいときには刺身を活用しよう!

いかがでしたか?時短でお作りいただける、お刺身を使った簡単丼レシピをご紹介しました。刺身を合わせ調味料に漬けたり、タレをかけたりして、ごはんに盛り付けることで手間なくパパッと一品お作りいただけます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ