最終更新日 2022.9.4

「翌日のお弁当にも使える!」ひとくちサイズで食べやすい“おかず”レシピ5選

朝早起きして、1からお弁当作りをするのは大変ですよね。少しでも手間を省くために、前日の夜は翌日のお弁当にも使えるメニューを取り入れるのがおすすめですよ!今回は、夕ごはんのおかずにもお弁当にもぴったりな、ひとくちサイズで食べやすいおかずレシピを集めてみました。お弁当作りの前にぜひチェックしてみてくださいね。

1.ひとくちピーマンの肉詰め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマンの肉詰めもいつもと作り方を少し変えれば、お弁当にぴったりなひとくちサイズで作ることができるんです!ポイントはピーマンの切り方。普段は縦にカットして使うことの多いピーマンを輪切りにカットすることで​、​見た目にもまんまるにかわいらしく仕上がるので、お弁当映えも抜群ですよ。

材料(2人前)

  • ピーマン・・・5個

-----肉だね-----

  • 牛豚合びき肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・40g
  • パン粉・・・大さじ2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 塩こしょう・・・小さじ1/2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

----- ソース-----

  • ケチャップ・・・ 大さじ1
  • 中濃ソース・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタを切り落とし、種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に2等分に切ります。
2.玉ねぎはみじん切りにします。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでしんなりするまで2分ほど加熱し、粗熱を取ります。
3.ボウルに牛豚合びき肉を入れてよく捏ね、2、残りの肉だねの材料を入れてさらに混ぜ合わせます。
4.1に3を詰めます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4の肉だねの面を下にして入れ、焼き色がつくまで3分ほど焼きます。
6.料理酒を入れ、蓋をします。肉だねに火が通るまで弱火で5分ほど焼き、取り出します。
7.余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、ソースの材料を入れて中火でひと煮立ちさせ、火から下ろします。
8.お皿に6を盛り付け、7、白いりごまをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

2.ささみの一口チーズフライ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏ささみにスライスチーズを挟んで揚げた、ささみのひとくちチーズフライです。熱々がおいしいのはもちろん、冷めてもおいしくいただけるのがうれしい一品!お弁当箱に入れやすいようひとくちサイズで作るので、​翌日​カットすることなく詰めることができますよ。お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ・・・3本
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 溶き卵・・・1/2個分
  • パン粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量
  • グリーンリーフ・・・2枚

作り方

1.スライスチーズは9等分に切ります。
2.鶏ささみは縦半分に切り、筋を取り除きます。さらに4cm幅に切り、1を挟みます。
3.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。
4.鍋底から3cm程の揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、3を入れます。中に火が通り、表面がきつね色になるまで4分ほど揚げたら油を切ります。
5.お皿にグリーンリーフを敷き、4を盛り付けて完成です。

3.ひとくちハムカツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ハムカツもひとくちサイズで作ると、お弁当のおかずにぴったりな一品になります。ハムの旨味と、チーズのコクが相性抜群で、何個でも食べられるおいしさ!お弁当箱の隙間埋めにも使いやすいサイズ感で、作っておくと重宝しますよ。お好みで大葉を一緒に巻くのもおすすめです。

材料(2人前)

  • ハム・・・5枚
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • パン粉・・・30g

-----バッター液-----

  • 牛乳・・・大さじ3
  • 薄力粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量
  • ウスターソース・・・大さじ1

作り方

1.ハムは半分に切ります。
2.スライスチーズは縦5等分ずつに切ります。
3.1の上に2を半分に折ってのせ、端から巻き爪楊枝で留めます。
4.ボウルに牛乳、薄力粉を入れ、混ぜ合わせます。
5.3を4、パン粉の順につけます。
6.鍋の底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱します。5をきつね色になるまで5分程揚げ、油を切ります。
7.ウスターソースを添えたお皿に盛り付け、完成です。

4.チーズ入りはんぺんボール

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

はんぺんを活用したコロンとかわいいおかずレシピのご紹介です。調理が単調になりがちなはんぺんは、使い道に悩まれる方も多いのではないでしょうか。こちらははんぺんを一度潰してから、丸く成形していきます。ツナやかつお節、チーズの旨味が加わって、次から次に口に運びたくなるおいしさですよ!はんぺんの新たな使い方も発見できるレシピです。

材料(6個分)

  • はんぺん・・・1枚
  • ツナ油漬け (1/2缶)・・・30g
  • かつお節・・・2g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 水 (成型用)・・・適量

作り方

準備.ツナは油を切っておきます。
1.はんぺんはポリ袋に入れ、手で細かくなるまで潰します。
2.1をボウルに出したら、ツナ油漬け、かつお節、(A)を入れ練るようにスプーンでよく混ぜます。
3.6等分にした2を水をつけた手に乗せ、ピザ用チーズを包んで丸めます。
4.中火に熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を入れたら転がしながら全面をきつね色になるまで焼いていきます。
5.4に火が通るまで焼いたら、器に盛り付けて完成です。

5.ブロッコリーグルグルとんかつ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当の彩りの定番食材、ブロッコリーを揚げて食べ応えのあるおかずに仕立てました。ブロッコリーに豚肉を巻きつけてフライにしているので、お弁当のメインとしてのボリュームも満点!半分にカットすれば、ブロッコリーの鮮やかなグリーンが顔を出してくれるので、彩りとしても活躍してくれます。ブロッコリーのレパートリーを増やしたい方にもおすすめな一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • ブロッコリー・・・100g
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 薄力粉・・・20g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・20g
  • 揚げ油・・・適量

-----トッピング-----

  • サラダ菜・・・適量
  • ミニトマト・・・2個
  • 中濃ソース・・・大さじ2

作り方

1.ブロッコリーは小房に切り分けます。
2.豚バラ肉に1をのせて巻きます。
3.塩、黒こしょうをふり、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。
4.鍋底から4㎝ほどの揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、3を入れます。豚バラ肉に火が通るまで3分ほど揚げ、油を切ります。
5.お皿にサラダ菜、ミニトマト、4を盛り付けて出来上がりです。中濃ソースをかけてお召し上がりください。

お弁当は前日夜ごはんで仕込むのが吉!

お弁当にも夕ごはんにもぴったりな、ひとくちサイズのおかずレシピをご紹介しました。夕ごはんが​翌日のお​弁当のおかずを兼ねることで、お弁当作りがグッとラクになりますよ!普段とはちょっと目先を変えた小さなサイズ感が、食卓に並べた際はおしゃれに見え​る​ので、夕ごはんのレシピとしてもぜひ試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ