2021.6.8

おうち居酒屋で乾杯!帰宅後でも簡単に作れる“塩昆布おつまみ”レシピ5選

4.豆腐とオクラの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

つるんとなめらかな豆腐とネバネバ食材のオクラ、シャキシャキと歯ごたえのあるミョウガを使って、食感楽しい絶品和え物を作りましょう!ごま油とミョウガの香りに、かつお節と塩昆布の旨味が加わることで、さっぱりとしていながらも風味豊かな和え物に仕上がります。箸休めやお酒のおつまみにぴったりの一品ですよ。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・300g
  • オクラ・・・3本
  • 塩 (板ずり用)・・・小さじ1/2
  • ミョウガ・・・1個
  • 塩昆布・・・5g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • かつお節・・・1g

作り方

1.オクラに塩をふり、板ずりをして流水で洗い、水気を切り、ガクとヘタを切り落とします。
2.耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱します。粗熱がとれたら、1cm幅の輪切りに切ります。
3.ミョウガは薄切りにします。
4.別のボウルに(A)を入れて、混ぜます。2、3、塩昆布、絹ごし豆腐を一口大にスプーンですくいながら加え、よく和えます。
5.お皿に盛り付け、かつお節を散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.簡単 鶏むね肉と三つ葉の塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日の晩酌のお供に、鶏むね肉と三つ葉の塩昆布和えはいかがでしょうか。しっとりと柔らかい鶏むね肉に、旨味たっぷりの塩昆布と香り高い三つ葉がよく合い、箸がどんどん進みます!鶏むね肉は電子レンジで加熱するので簡単に調理できますよ。覚えておくと重宝すること間違いなしの優秀レシピです。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・120g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • 三つ葉・・・30g
  • 塩昆布・・・20g
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.鶏むね肉は皮を取り除いておきます。 三つ葉は根元を切り落としておきます。
1.三つ葉は3cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに鶏むね肉を入れ、(A)をふりかけてラップをし、500Wの電子レンジで4分ほど中に火が通るまで加熱します。
3.粗熱を取ったら一口大にほぐし、1、ごま油を入れ混ぜ合わせ、塩昆布を加え、和えます。
4.器に盛り付け、完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

帰宅後でもすぐ作れる!

今回は、塩昆布を使って作る簡単おつまみのレシピをご紹介しました。リーズナブルで手に入りやすい塩昆布は、それだけで味付けがバッチリ決まる優れもの!調味料や食材を合わせれば、さまざまなアレンジをお楽しみいただけます。今回ご紹介したレシピはどれも簡単にお作りいただけるものばかりです。毎日のお酒のお供に、ぜひ作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ