2021.12.20

お酒のおつまみにも!新しいおいしさに出会える簡単“磯辺揚げ”レシピ5選

香りのよい青のりを衣に混ぜて揚げた「磯辺揚げ」。サクッとした軽い食感と香ばしい青のりの風味が食欲をそそる磯辺揚げは、大人だけでなく子どもにも人気がありますよね。

そこで今回は、いろいろな食材で作る「磯辺揚げ」レシピをご紹介します。鶏ささみやタコ、まいたけやモッツァレラチーズなど、普段は磯辺揚げにしない具材を使ったレシピをピックアップしました。意外なおいしさに出会えるかもしれませんよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

1.青のりの風味が美味しい 鶏ささみの磯辺揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな鶏ささみと香りのよい青のりが相性ぴったりの磯辺揚げです。天ぷら粉を使い、サクッとした食感に仕上げました。一口食べると磯の風味が口いっぱいに広がります。晩ごはんのおかずとしてだけでなく、お酒のおつまみとしてもおすすめですよ。簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・4本
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4

-----衣-----

  • 天ぷら粉・・・50g
  • 水・・・70ml
  • 青のり・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.ボウルに衣の材料を入れ、混ぜ合わせます。
2.鶏ささみは半分に切り、塩こしょうをまぶします。
3.1に2を付けます。
4.鍋底から5cm程の高さまで揚げ油を注ぎ170℃に温めたら、33を中に火が通り、こんがりときつね色になるまで4分程揚げ、油切りをします。
5.大葉を敷いた皿に盛り付けたら完成です。

2.おつまみにぴったり たこの磯辺揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今夜の晩酌のおつまみに、タコの磯辺揚げはいかがですか。コリコリッとした食感で、噛むほどに旨みがあふれます。タコと青のりの風味がよく合っていて、どんどん箸が進む味わいですよ!オイスターソースと和風だしでしっかりと下味をつけているので、お酒との相性も抜群です。簡単にお作りいただけますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

  • タコ (刺身用、ボイル)・・・200g

-----下味-----

  • オイスターソース・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1

-----衣-----

  • 水・・・50ml
  • 天ぷら粉・・・40g
  • 青のり・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.タコは一口大に切ります。
2.ボウルに下味の材料と1を入れよく混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほどおきます。
3.別のボウルに衣の材料を入れよく混ぜ合わせ、2を入れて全体に衣をつけます。
4.鍋の底から5cm程の高さまで揚げ油を入れ、170℃に熱します。3を入れ、表面がきつね色になるまで3分ほど揚げ、油を切ります。
5.器に大葉を添えて、盛りつけたら完成です。

3.まいたけの磯辺揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今夜の晩ごはんの一品に、まいたけの磯辺揚げはいかがですか。青のりの風味がまいたけの香りと旨みを引き立てて、思わずクセになってしまう味わいですよ!揚げたてアツアツにレモン果汁と塩をつけて食べれば、パクパクと手が止まらなくなるおいしさです。フライパンを使って少ない油で揚げられるので、思い立ったときに手軽に作れますよ。

材料(2人前)

  • まいたけ・・・200g
  • 天ぷら粉 (まぶす用)・・・大さじ1

-----天ぷら衣-----

  • 水・・・80ml
  • 天ぷら粉・・・50g
  • 青のり・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量

-----トッピング-----

  • 塩・・・ひとつまみ
  • レモン (くし切り)・・・2切れ

作り方

1.まいたけは石づきを切り落とし、一口大に手で割きます。
2.ジップ付き保存袋に1、天ぷら粉を入れ、まんべんなくまぶします。
3.ボウルに天ぷら衣の材料を入れて混ぜ合わせ、2を入れ絡めます。
4.フライパンの底から3cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱します。3を入れて2分程きつね色になるまで揚げ、油を切ります。
5.器に盛り付け、塩をふり、レモンを添えて完成です。

人気のカテゴリ